ロンシャン・ジャパン株式会社
~メゾンと縁深い馬術の世界観を詰め込んだ新バッグ、全国のロンシャンに登場~

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド ロンシャンは、2022年秋冬コレクション「RENDEZ-VOUS AU SOMMET」の締めくくりとして、コレクションの舞台であるフレンチアルプスに囲まれたシャレー(山小屋風のホテル)の雰囲気を再現した空間に“BFF(大親友)”同士のゲストたちをお招きし、今季デビューしたバッグコレクション「ボックス-トロット」を相棒に携えた週末旅行気分をお楽しみいただきました。



平日は親友とパリで、週末は家族やパートナーと雪が深々と降り積もるフレンチアルプスに囲まれたシャレー(山小屋風のホテル)で – アクティブに飛び回りながらも大切な人とのかけがえのない時間を重ねる、エナジーに満ち溢れた現代のパリジェンヌ。そんな彼女たちの週末を再現したTRUNK(HOTEL)の一室に、“BFF(大親友)”として知られているすみれさん&藤井サチさん、近藤千尋さん&川津明日香さん&内藤秀一郎さん、AMIAYAさん、MIRINさん&シュレスタ・メガさん、高瀬真奈さん&長谷川ミラさん、Rika Vanessaさん&Satomi Biancaさんら6組がそれぞれ来場。フランス サヴォワ地方の郷土料理であるタルティフレットづくりを一緒に楽しみ、季節限定のヴァシュラン・モン・ドールなどフランスが誇る美食に舌鼓を打ちました。またロンシャンウーマンたちが集う暖炉の前をイメージした、ぬくもり溢れるソファやバルコニーでは“BFF”ならではの会話に終始花を咲かせ、その様子を彼女たちのフレンチシックな相棒バッグ「ボックス-トロット」が見守っていました。


2022年秋冬コレクションにてデビューを飾った「ボックス-トロット」は、メゾンが描き出したロンシャンウーマンたちの“毎日の相棒”にメゾンと縁のある馬術の世界観が調和したコレクションです。馬が暮らす厩舎とバッグ自体の洗練された構造的なフォルム(=ボックス)、そして馬術用語の速足(=トロット)を彷彿とさせる“ロンシャン・ホース”のメダイヨンに由来し、「ボックス-トロット」と名付けられました。

シンプルでありながら洗練され、エフォートレスでありながらシック – エナジーに満ち溢れた現代のパリジェンヌの“毎日の相棒”として歩む「ボックス-トロット」は、公式オンラインストア、「ロンシャン ラ メゾン表参道」、「ロンシャン ラ メゾン銀座」、全国の店舗にて展開中です。

「Box-Trot」
「ボックス-トロット」はエナジーに満ち溢れた現代のパリジェンヌに贈る、メゾンと縁深い馬術の世界観が詰まった新コレクションです。

サイズ、税込価格:
H17×W23.5×D10cm(クロスボディバッグM)¥102,300
H14×W18×D8.5cm(クロスボディバッグS)¥83,600
H12×W17×D8cm(クロスボディバッグXS)¥80,300
H8×W11×D2.5cm(ストラップ付きコインケース)¥37,400
※クロスボディバッグMはブラック、コニャック、サイプレスのみです
素材/カラー展開:
カーフスキン100%(一部カウハイド)/ブラック、コニャック、オレンジ、サイプレス、ライラック
※写真左から順に記載
展開店舗:
公式オンラインストア、ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座、全国の店舗

※イベントは、新型コロナウイルスの感染防止対策に十分に配慮した上で、ご招待したゲストのみの限定公開により実施しました。ゲストの皆様には対策にご協力いただき、それぞれ個別の時間帯にご来場、写真撮影以外ではマスクを着用いただきました。

【ロンシャンについて】
1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャンウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage(R)(ル プリアージュ(R))」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、アーティスティック・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウェア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む56ストアを擁します(2021年6月時点)。また、フランス セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定されています。

【掲載時のお問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)TEL 0120-150-116
公式オンラインストア https://www.longchamp.com/jp/ja/
Facebook http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter http://twitter.com/Longchamp_JP
LINE @Longchamp.Japan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ