CAMPER(カンペール)

 スペイン・マヨルカ島発のシューズ&バッグのブランド「CAMPER(カンペール)」は、新宿エリアの旗艦店である「新宿フラッグス」のリニューアルを経て、12月1日(木)に装い新たにグランドオープンいたします。



 カンペールのコラボレーション・プロジェクト“Together store”*の基、国際的に活躍するプロダクトデザイナー熊野亘Wataru Kumano)が手掛ける空間に生まれ変わります。 “Behind the wall” をコンセプトに、”自分だけが発見したと思えるような特別なショップ“として設計。外光が差し込む明るい店内に、自然素材で作られたニュートラルな美しさを感じられるインテリアが溶け込みます。

 熊野亘とのバッグコラボレーションも実現し、CAMPER新宿フラッグスにて先行発売。熊野亘らしい生活に寄り添ったデザインが特徴的な3型が並びます。

 また、CAMPER新宿フラッグスでは、国内の直営店では初となる、エクスクルーシブライン「CAMPERLAB (カンペールラボ)」を発売します。メインライン「CAMPER」のモダンでプレイフルなシューズ&バッグも豊富に揃います。

* 芸術・ファッション、建築の世界で国際的に活躍するデザイナーとカンペールがタッグを組みエクスクルーシブな商品やユニークなショップデザインを作り出すコラボレーション・プロジェクト。CAMPER TOGETHER :https://www.camper.com/ja_JP/together



WATARU KUMANOによるコンセプトストア


 新ストアコンセプトは、“Behind the wall”。大きな窓ガラス面にあえて壁を設置。壁の向こうにある空間を想像させるように、中の様子が見えすぎない設計にしました。
 「店内はショッピングを楽しみ、物の良さを感じられるような空間作りを意識しました。新宿駅という様々な人々が行き交う中で、自分だけが発見したと思えるような特別なお店になってほしい」と熊野がデザインに込めた思いをコメント。



 カンペールの故郷であるマヨルカ島の乾燥した赤っぽい土をイメージに、外で使うような外壁を設置し、床には砂利を固めた素材を採用。都会にいながら自然素材に囲まれたカンペールの世界を体感できます。そしてそんな自然素材は実用的な役割も。「靴は外で履くものなので、試着したときに外での感触も確かめられるように考えました」とデザインも機能性も両立。



 また、店内什器にも熊野らしいこだわりが詰まっています。「靴の什器は、床、椅子、テーブルの上など生活の中での高さを意識して見てもらえるように生活に根差した寸法にすることを大切にしています。バッグには壁面に吊るせる什器を製作。壁を可変性にしてどのようなデザインのバッグがディスプレイされても綺麗に見えるよう工夫しています」。
 店内のインテリアには、カリモク家具のMAS」を採用。こちらも熊野亘のプロジェクトであり、「升」をモチーフに、十分に活用されない国産の針葉樹を活かし、“現代の日本の家具”を提案しています。通常「MAS」では白さが特徴的なヒノキを使用していますが、今回はカンペールの故郷・スペインらしさを感じられるよう、濃い色味を持つ広葉樹を採用。スツールやベンチにもなる可変式シェルフを特注で製作し、色々な状況に合わせて配置することを可能にしました。



CAMPER × WATARU KUMANO コラボレーションBAG


 コラボレーションバッグは、長野県 御代田町と東京 門前仲町の2拠点で活動している熊野亘が実際のユーザー目線で考え、生活の中の一つの道具としてデザイン。
 「Backpackは、一晩分の荷物、パソコンも入るような移動に便利なサイズ感に仕上げ、Shoulder Bagは、長野は温泉が多いので、温泉に行くときに着替え等を入れられるようにイメージしています。Tote Bagは、長野は産直の野菜が美味しいので、マルシェで買ったネギや大根を入れられるようなマーケットバッグからインスピレーションしました。いずれも女性でも男性でも使えるユニセックスなルックスとカラーに仕上げています。」と熊野が語る。バッグのコンセプトにも彼のモノづくりへのこだわりと人柄が出ている。
 コラボコレクション名は「Soga(ソーガ)」、スペイン語で「ロープ」という意味で、「ロープ」を通してコレクションに共通項を持たせています。「ロープには握る、持つ、結ぶとバッグを使う上での行為が凝縮されており、パーツは手に触れるもので、一番持った時にクオリティを感じるところだと思っています。脇役になりがちなものをメインとしてデザインしてパーツの良さを伝えたいと考えました。」

* ストアコンセプトからデザインに込めた想いまでデザイナー熊野亘のフルインタビュー: 
https://www.camper-japan.jp/story/2022121-camper.html


SogaTote Bag ¥27,500, Shoulder Bag ¥19,800, Backpack ¥28,600 (all tax in)




熊野 亘(WATARU KUMANO)
プロダクトデザイナー。2001-08 年にフィンランドへ留学、帰国後 Jasper Morrisonに師事。2011年にデザインオフィス” kumano “を設立し、環境、機能性、地域性など、背景のあるデザインをテーマにカリモクや、天童木工などの国内外の家具メーカーとプロジェクトを手掛ける。2021年にスイスのローザンヌ州立美術学校(ECAL)にて教鞭をとり、同年秋より武蔵野美術大学准教授に就任。
https://watarukumano.jp/



国内の直営店初CAMPERLAB」取り扱い


 新宿エリアの旗艦店となるCAMPER新宿フラッグスは、メインライン「CAMPER」のモダンでプレイフルなシューズ&バッグを豊富なラインナップで揃います。そして、今回は国内の直営店では初となる、エクスクルーシブライン「CAMPERLAB(カンペールラボ)」も発売スタートいたします。世界中に人気を集めているエッジーが効いたモデルがWOMEN/MENとともに店頭に並びます。



CAMPERLAB(カンペールラボ)
2015年に展開を開始したカンペールのエクスクルーシブライン。最先端のテクノロジーと革新的なデザインを融合させたハイエンドな商品をラインナップ。2020年より新クリエイティブディレクター、Achilles Ion Gabriel(アキレス・イオン・ガブリエル)による「シンプルでありながら洗練されていて、ちょっぴり皮肉めいている」独創的で繊細なデザインをメインに。カンペール公式オンラインと厳選されたセレクトショップにて展開中。
https://www.camper.com/ja_JP/content/camperlab



CAMPER新宿フラッグスオープニング特典




リニューアルオープンを記念して、
税込 27,500 円以上お買上げに方に
CAMPER ビッグトートバッグをご用意しております。

※数量限定につき無くなり次第終了



CAMPER新宿フラッグス


住所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-37-1 Flags 3階
オープン日: 2022年12月1日(木)オープン
営業時間: 11:00~21:00
TEL: 03-3225-6084



CAMPER
スペイン・マヨルカ島で生まれたプレミアム・カジュアル・フットウェアブランド「カンペール」。
世界で約40カ国400店舗、日本では現在全国約50店舗にて展開中。
地中海の豊かな自然にインスパイアされた先進的なデザインと、職人のクラフトマンシップに最先端イノベーションが融合して生まれた極上の履き心地が、「歩く」という移動手段を「楽しくて幸せな時間」へと昇華します。
カンペールを履いて、いつもよりちょっぴり幸せな非日常の世界へ。
Walk, Don’t Run. (歩こう。走らず、ゆっくりと。)

カンペールジャパン公式オンラインストア: https://www.camper.com/ja_JP/
カンペールジャパン公式インスタグラム: https://www.instagram.com/camper_japan/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ