Event Banking
お台場自由の女神会場に特設桟敷席を展開、防疫対策を徹底し、今年度より有観客開催を再スタート…

一般財団法人 ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団が国内最大級の大型イベント『第21回ドリーム夜さ来い祭り』の開催(11/5~6)に伴い、"有料観覧桟敷席" の前売チケット販売を10月6日(木)よりスタートさせた。チケットは先行順で無くなり次第終了となる。※詳細は本文参照 国内のみならず世界各国で開催実績を誇る同イベントのBeforeコロナ(以前)の観客動員数は約110万人。華麗な演舞を披露する国内最大級の大型イベントである。今期で21回目を迎え、全国より踊り子 約4,000名(52チーム)が集結。 また、同イベントは東京都共催予定の大型イベントで、「東京の魅力発信プロジェクト」にも採択されている。防疫対策として今期は都内初!?︎となる有料観覧桟敷席を設け、ポストコロナ社会に対応し観覧席数を限定して開催。11月6日(日)には昨年同様、YouTubeライブ配信に加え時代に対応したハイブリッド開催「メタバース~VR360°」を予定。


出典:一般財団法人 ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団



有料観覧桟敷席 前売チケット


◆ 観覧場所
お台場自由の女神会場 特設桟敷席(ゆりかもめ台場駅前)

◆ 日程
2022年11月5日(土)
1.【14:45の部】開催時間 14:45
2.【17:40の部】開催時間 17:40
◎特典:同日「アクアシティお台場会場」(12:00~15:30)立席フリーパス付

2022年11月6日(日)
1.【14:10の部】開催時間 14:10
2.【17:00の部】開催時間 17:00
◎特典:同日「丸の内会場」(9:30~12:00)立席フリーパス付

※5日 1.【14:45の部】にオープニングセレモニー(30分間)有り
(但し、指定席の方は立ち見。指定席への誘導はセレモニー後)
※開場は開演の15分前
※自由席の方には、当日開演の1時間30分前に整理券を発行し、ご入場は整理番号順となります。
※両日の 2.【17:40の部】および 2.【17:00の部】終了後の綱引き企画は観覧いただけませんので予めご了承下さい。
※【年齢制限についての注意事項】 3歳以上チケット必要
(3歳以上は有料となります。2歳以下のお子様で座席が不要な場合、保護者1名につきお子様1名のみ膝上で観賞可能です。ただし座席が必要な場合は、2歳以下でも1名につき1枚のチケットが必要となりますのでご注意ください。)

上記特典についての注意事項
「アクアシティお台場会場」はアクアシティお台場 7階(西側屋上)で開催。
11月5日当日の「お台場自由の女神会場」の有料桟敷席チケット保持者のみ観覧できます。
「丸の内会場」は行幸通り(丸ビル・新丸ビル間)で開催。
11月6日当日の「お台場自由の女神会場」の有料桟敷席チケット保持者のみ観覧できます。

前売開始日(チケットぴあにて全国販売)
10月6日(木)~

チケット金額
指定席 3,500円(税込)
自由席 2,800円(税込)
※席を含む全会場は屋外。
チケット販売窓口はこちら↓
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2235585&rlsCd=001&lotRlsCd=

チケットに関するお問い合わせ
J-Stage Navi tel.03-6672-2421(平日12:00~18:00)
e-mail: toiawase.navi@gmail.com

当日チケット販売場所(予定)
お台場自由の女神会場(ゆりかもめ台場駅前)
当日桟敷席チケット購入ブースにて販売



当日のみ限定販売チケット


観覧場所
フジテレビ会場 大階段(最寄駅:ゆりかもめ台場駅)
※会場前の大階段で座って観覧いただけます。

日程
2022年11月5日(土)
1.【10:30の部】開演時間 10:30
2.【15:00の部】開演時間 15:00

2022年11月6日(日)
1.【10:24の部】開演時間 10:24
2.【14:30の部】開演時間 14:30

※開場は開演の5分前を予定

チケット販売場所
お台場自由の女神会場(ゆりかもめ台場駅前)
実施本部ブースにて当日券のみ販売
(5日・6日ともに10:00から販売開始)

チケット金額
当日券のみ 自由席 1,000円(税込)
※席を含む会場は屋外
※収益の一部は子ども虐待防止:オレンジリボン運動に寄付し、SDGs「ゴール16」に貢献します。
※【年齢制限についての注意事項】 3歳以上チケット必要
(3歳以上は有料となります。2歳以下のお子様で座席が不要な場合、保護者1名につきお子様1名のみ膝上で観賞可能です。ただし座席が必要な場合は、2歳以下でも1名につき1枚のチケットが必要となりますのでご注意ください。)



開催概要


出典:一般財団法人 ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団
日程
2022年
11月5日(土) 10:30~21:00
11月6日(日) 09:30~21:00

会場
東京リアル空間+仮想空間
~感染症対策を前提とした、有観客会場(有料観覧)+YouTubeライブ無料配信&メタバース(VR360°)有料特等席~

・お台場エリア
お台場 自由の女神会場(有料桟敷席/ゆりかもめ台場駅前)・アクアシティお台場会場・フジテレビ会場の複数会場で実施
・丸の内エリア
丸の内会場(行幸通り:丸ビル・新丸ビル間)11月6日のみ実施

主催
(一財)ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団

共催
東京都(予定)、(一社)東京臨海副都心まちづくり協議会、フジテレビジョン

特別協力
三菱地所(株)、アクアシティお台場、東京eスポーツゲート(株)、(株)SEKAIKAN

協力
臨海ホールディングスグループ【(株)東京臨海ホールディングス、(株)東京テレポートセンター、東京港埠頭(株)、(株)東京ビッグサイト、(株)ゆりかもめ、東京臨海熱供給(株)】、大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、 大丸有エリアマネジメント協会、東京シーサイドストーリー、グランドニッコー東京 台場、デックス東京ビーチ、ダイバーシティ東京 プラザ、相鉄グランドフレッサ 東京ベイ有明、ダイワロイネットホテル東京有明、東京臨海高速鉄道(株)、国際研究交流大学村(東京国際交流館、日本科学未来館、産業技術総合研究所 臨海副都心センター)、(有)恒和 戸田音響サービス、(株)ホット・ライン、東宝電気(株)、(株)テックス、(株)メディアプラス、江戸験担ぎの会、(特非)白鳥学園、彩きもの学院、(特非)千葉よさこい連絡協議会、YOSAKOI JAPAN全国連絡協議会、東京四万十会、首都圏高知市の会、土佐幡多の会、東京黒潮会、土佐天竹会、東京宿毛会、酒菜 浪漫亭、司牡丹酒造(株)、土佐鶴酒造(株)、まほろば新橋本店、Fullon(株)

協賛
NTTアドバンステクノロジ(株)、サントリー(株)、東武環境センター(株)、(株)せたが屋、高知名物屋台餃子 一屋、四万十町、高知県特産品販売(株)、北川村観光協会、(株)濱惣

後援
国土交通省、高知県、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県、港区、千代田区、高知市、四万十市、日本商工会議所、東京商工会議所、東京商工会議所港支部、東京商工会議所千代田支部、(公社)日本青年会議所、(公社)東京青年会議所、日本政府観光局(JNTO)、(公社)日本観光振興協会、高知新聞社、RKC高知放送、KSSさんさんテレビ、東京臨海副都心グループ、(一財)高知県地産外商公社、(公財)高知県観光コンベンション協会、よさこい祭振興会、(一財)日本ファッション協会、(一社)港区観光協会、(一財)港区国際交流協会、 (一社)千代田区観光協会、 (一社)江東区観光協会

(以上、順不同、予定・申請中も含む・10月3日現在)

運営管理(フード&物販エリア)
イベント・バンキング運営組織委員会

参加チーム
52チーム 約4,000名(本祭2日間)

特記事項
1.有料制の有観客+ライブ配信動画やVR・XRの先進技術等を活用し、演舞者と観覧者をバランスよく分散
2.令和4年度 東京の魅力発信プロジェクトに採択されています

備考
本祭は屋外開催で雨天決行



一般財団法人 ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団とは


" DREAM YOSACOY " を世界へ発信!
「ドリーム夜さ来い祭り」とは、国内のみならず、2013年・アメリカ・ニューヨークを皮切りに、以後シンガポール・マレーシアなど世界各国で開催・普及、国籍・年齢・性別を問わずにだれもが参加できる、踊りを中心とした祭典である。

出典:一般財団法人 ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団



Tokyo Tokyo とは


出典:Tokyo Tokyo アイコン


東京都は、国内外へ東京の都市としての魅力を発信し、「東京ブランド」の確立に向けた取り組みを推進しています。その一環である「東京の魅力発信プロジェクト」※に、「第21回ドリーム夜さ来い祭り」が採択されました。本イベントでは、「演舞に民謡等の地域の伝統文化を織込んだ祭り(伝統部分)」と「1.性別・年齢・障害・国籍・分野・文化を超えたユニバーサル参加型の祭り2.メンタルヘルスを含めた健康促進とコミュニケーションを促進する祭り3.既存の枠組みを超えたクリエイティブに参加可能かつ時代に応じて柔軟に進化する祭り(革新部分)」の交差により、東京ブランドをPRします。

※「東京の魅力発信プロジェクト」は、江戸時代から続く伝統と最先端の文化が共存する、東京の魅力を表現した東京ブランドアイコン「Tokyo Tokyo Old meets New」を効果的に活用しながら、東京都と民間事業者が連携し、東京の魅力の発信等を行う事業です。
詳しくはこちら → https://tokyotokyo.jp/ja/home/



公式SNS


●財団公式HP → https://www.dreamyosacoy.jp
●財団公式Facebook → https://www.facebook.com/dreamyosacoy.japan.tokyo
●財団公式YouTube → https://www.youtube.com/channel/UComqHPSGNVPCQCp3bmHAs4w/featured
●財団公式Twitter → https://twitter.com/dreamyosakoi
●財団公式Instagram → https://www.instagram.com/dreamyosacoy/

プレスに関するお問合せはEventBankingにてご対応致します
https://www.eventbanking.com/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ