株式会社北村写真事務所
「−14.1°C」 

胎内の記憶とは。誰もがそこにいた場所なのに思い出せない。 この展覧会で胎内の時間をのぞいてみて下さい。




2022年10月14日(金) - 2022年10月23日(日)
11:00 - 20:00 ※最終日は18:00まで
渋谷ヒカリエ 8/CUBE 1, 2, 3


写真家 北村圭介の写真展です。
0歳のこどもの写真を撮っているときに、自分が胎内の中にいるような空間になっていると、錯覚したことからはじまりました。人間のこどもは他の動物に比べ1年早く生まれるそうで、0歳のこどもと対峙することによって、母親の胎内にいる時間が見えると思いました。
写真と映像で表現し、誰もがいた場所なのに記憶がなく、味わったことがあるのに忘れてしまった感覚や、胎内にいた時間を思い出す展覧会になっております。
合わせて写真集の販売を行なっておりますので、お手にとってご覧ください。

北村圭介

1987年群馬県前橋市生まれ。写真家・横浪修氏に師事し、14年に独立。キッズやファッション写真、広告等で幅広く活躍。また写真集「-14.1°C」、「imitation」など。

Born in Gunma Japan 1987. Worked for Assistant to photographer Osamu Yokonami. Started to work as a freelance photographer in Tokyo 2014. Active in the field kids and magazine and advertising. Has published two books, “-14.1°C” and “imitation”.

http://www.kitamurakeisuke.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ