NEXTBLUE有限責任事業組合
NEXTBLUE有限責任事業組合が東京都中央区日本橋においてグローバルスタートアップ企業の集積やコミュニティ形成等を支援するコワーキングオフィス「NEXTHUB(ネクストハブ)」(以下「NEXTHUB」)を9月27日(月)にオープンしましたので、お知らせします。





「NEXTHUB」はグローバルスタートアップ企業向けの新拠点です。日本と欧州のスタートアップ企業への投資と新市場展開支援を行うNEXTBLUEが、特にSDGsの達成や社会課題解決に資するグローバルスタートアップ企業の誘致やコミュニティ形成の促進を担います。

本建物は東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野村 均」)が所有し、一棟全面リニューアルを行いました。建物のリニューアルにあたっては、既存の壁や天井を極力活かすほか、貝殻から作られる「柳川貝灰生しっくい」やペットボトルをアップサイクルした家具等を採用するなど、サステナブルな設計・デザインにもこだわりました。

また、1階にはグアテマラ産のフェアトレードかつ環境に配慮したスペシャルティコーヒー等を提供するカフェ&バー「GOOD COFFEE FARMS Cafe&Bar」を併設し、グローバルスタートアップ企業等の様々なプレーヤーが集まるイベントを多数開催することで、起業家やグローバル人材の横のつながりを生み出すハブ機能を創出します。


シェアオフィスは週1日から目的や状況に合わせたフレキシブルなオフィスとしてご利用いただけるほか、4Fはイベント配信スペースとしても利用が可能です。
欧州を中心としたSDGsの達成や社会課題解決に資するグローバルスタートアップ企業や海外企業の日本支社で働く人材が、日本でのビジネスネットワークを作るためのコミュニティを創出します。


大手企業やベンチャーキャピタルとの連携なども踏まえたイノベーション・エコシステムの拠点として入居企業の成長や挑戦を支援します。





【NEXTHUB設立の背景】

NEXTBLUEは、パートナー全員が海外在住経験や海外ネットワークを持つ中、欧州の社会課題・企業課題を解決する有望な欧州のスタートアップを日本に誘致することで良いサービスを日本で提供するとともに、優秀な人材も日本に誘致することで日本のイノベーション・エコシステムを活性化したいと考えております。
その中で東京建物株式会社様と出会い、東京駅の東側に広がる八重洲・日本橋・京橋の「八日京エリア(YNKエリア)」をグローバルスタートアップの日本進出の玄関口とし、日本のスタートアップ、事業会社、及び投資家との共創を加速する場として「NEXTHUB」を設立いたしました。

もちろん海外のスタートアップだけでなく、「日本のスタートアップにも海外で活躍し、日本の希望の星になってほしい!」という熱い思いがNEXTBLUEにはあり、日本でグローバルマインドを持つスタートアップに対しても、欧州で培ったネットワークを通じ、欧州における事業展開のサポートや欧州の投資家とのマッチングを行って参ります。


■NEXTHUB概要
所在地 : 東京都中央区日本橋三丁目1番11
U R L : https://nexthub.jp/


■会社概要
会社名 : NEXTBLUE有限責任事業組合( 英文名 : NEXTBLUE, LLP )
組合員 : 郡 裕一、井上 加奈子、ヴィンセント・タン
所在地 : 東京都港区南青山二丁目2番15号 ウィン青山1214号
設 立 : 2020年1月29日
事業内容 : 起業家支援、投資事業有限責任組合の運営管理、欧州企業の日本への誘致、日本企業の欧州への誘致
U R L : https://nextblue.com/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ