株式会社コクーンラボ
株式会社コクーンラボ(住所:東京都目黒区、代表取締役 釜石剛)は国民公園協会新宿御苑(住所東京都新宿区内藤町11)と共に新宿御苑インフォーメーションセンター(新宿門横)にて2022年10月1日(土)よりNational Parks Cafe「Under the Tree」の営業を開始いたします。



新宿御苑インフォーメーションセンターにある日本の国立公園の情報発信拠点「National Parks Discovery Center」では、国内に34ある国立公園の自然、文化、食、アクティビティなどの発信をしており、カフェにおいても、国立公園の利用普及にむけ、それら周辺の食材や産品などを活用したフェアを定期開催します。また、RAD BROS CAFE(高円寺)、Chanoma(池袋)、Cafe965(勝どき)などのブランディングディレクションやカフェの専門校、農業大学校での講師を務めるカフェ専門家の中島誠氏と、食品ロスの低減等環境に配慮した運営を図って参ります。


メニューコンセプトは「規格外食材を積極的に使用すること」

スパイスカレー
数種類のスパイスを使ったスパイスカレー、御苑内の緑を表現したフォレストサラダ、具沢山のフルーツタルトなど各地の生産者から届く廃棄予定だった規格外食材を積極的に使用します。中でもフォレストサラダは1人でも多くの方に廃棄食材の存在や環境問題に関心を寄せてもらうためのコンセプトサラダとして提供いたします。
また隣接するスタンドでは苑内で楽しんでいただけるテイクアウトメニュー、ピクニックセット各種も取り揃えております。


Under the Tree
国内の食品ロスの量は年間でおよそ522万トンにも及びます。これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(年間約420万トン)の1.2倍に相当。そんな現状から、株式会社コクーンラボは賛同する企業、農家さんとともに新宿御苑にて2021年より規格外野菜を取り扱うマルシェを行ってきました。2021年10月30日(食品ロス削減の日)に新宿御苑内にてマルシェの開催を皮切りに、今年2022年03月12日&13日には環境省新宿御苑管理事務所の協力によりいちごマルシェを開催しました。味は何の問題もなく、美味しくいただけるのに、見た目のちょっとした傷や、サイズが基準に満たないために廃棄されてしまう「規格外野菜」をマルシェで販売しご来場のお客様にご好評を得ました。そしてこの度2022年10月1日(食品ロス削減月間)にこれらの規格外野菜を積極的にメニューに使用したアップサイクルカフェとして国民公園協会新宿御苑とオープンすることになりました。

店舗概要
店名;Under the Tree
住所;東京都新宿区内藤町11 新宿御苑インフォメーションセンター内
営業時間;
10/1~3/14 9:00AM~4:00PM
3/15~6/30、8/21~9/30 9:00AM~5:30PM
7/1~8/20 9:00AM~6:30PM
休館日;毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※新宿御苑の開苑時間はこちらをご覧ください。https://fng.or.jp/shinjuku/guide/

お問い合わせ先
メール;cafe@cocoon-labo.co.jp 
https://instagram.com/underthetree_jp?igshid=YmMyMTA2M2Y=
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ