株式会社デジタルワレット
リアルタイムデータ分析とビーコンを組み合わせ会場での体験を増幅させるモバイルサービスmobileDMP with Beacon


モバイル1台でリアルタイムにお客さまとつながるmobileDMP


この度、株式会社デジタルワレットは、10/14(金)~16(日)東京・有明アーバンスポーツパークにて開催される「アーバンスポーツTOKYO2022」および世界初の「第1回FIGパルクール世界選手権」に協賛し、入退場管理プログラムの技術で協力するとともに、弊社が長年培ってきたリアルタイム分析と、ビーコンによるアクセス解析を組み合わせたmobileDMP with Beaconを活用したデジタルスタンプラリーを実施し、本大会の成功を強くサポートします。




mobileDMP with Beaconは、基本機能である大規模データのリアルタイム解析とマーケティングオートメーションに加えて、イベント会場、ショッピングモール、エンタテイメント施設、観光地等において、リアルタイムで来訪者のデータを取得・分析し、臨場感溢れる現場への送客・誘導や、キャンペーンプログラム、ユーザーとのインタラクション、解説情報の配信等、「その瞬間の体験を最高にする」ことを強力にバックアップするITサービスです。

大会期間中は、来場者向けの最新テクノロジーによるユーザーエクスペリエンスの1つとして主に次のサービスを提供する予定です。

会場の盛り上がりをリアルタイムに分析し来訪者に場所や関連情報等を配信
ビーコンを使ったクエストを設定し、来訪者ごとにさらなる体験への誘導を実施
リアルタイムにビーコンデータとユーザーデータを分析し、適切なユーザーに適切なコンテンツを配信
配信数・開封率・応募数などのデータをリアルタイムで分析することにより、現場で臨機応変にイベントやコンテンツ配信を実施


これまで弊社では、DMPの技術を用いて、リアルタイムPOSデータ解析やマーケティングオートメーション等のサービスを数千店舗規模の店舗やビジネスに導入をしてまいりました。現在、のべ3,000万超ユーザーを運用し、1,000億レコードを超えるPOSデータをリアルタイム解析し、マーケティングに活用するインフラ等を開発・運用してまいりました。
弊社のDMP提供以前においては、常に開発ベンダーに依頼せざるを得ないことにより、大量の時間や費用がかかっており、刻一刻と変化する顧客動向に対し、迅速に施策対応できていないといった課題がありました。

弊社は、国内最大のモバイル送金サービスを自社開発・運用チームを抱え、自社用に開発してきた最先端のITテクノロジーと、パートナー企業、特に小売事業の現場と一緒にそれらの課題解決を行ってきた「実戦的現場力」を企業のコア・コンピタンスとしております。mobileDMP with Beaconは弊社のコンピタンスの結晶として、「現場化」「リアルタイム化」「持続可能なコスト化」を実現し、来訪者の「その瞬間の体験を最高にする」お手伝いをさせていただくサービスとなっております。

mobileDMPは、小売業界・イベント業界・地域・観光事業などのマーケティング活用活性化・DX化を実現します。DX化が加速する中、単なるデータ活用ではなく、「リアルタイム」にデータを活用し、また、マーケティングをオートメーション化していくことで、他社とは全く異なる付加価値をユーザーの方々に提供することが可能となっております。
■mobileDMP
https://mdmp.app/

デジタルワレット概要
自社運営のモバイル国際送金サービスSmiles(2021年度グッドデザイン賞受賞)や大手小売グループのDMP提供を通じ、クラウド上で大量データを高速リアルタイム処理する技術を培い、AIによって顧客行動予測や店舗分析を自動化するマーケティングオートメーションを実現しました。またデータ標準化処理の技術革新により、データ整備工数の大幅削減や追加データの統合処理等、無駄のないデータ活用に成功しています。導入事例では、1,000億レコード超の大量データを日次3TB以上高速処理しながらも、低コストで持続可能なマーケティングを実現。今後さらにより多くのデータ処理を可能とするスケーラビリティを予定しています。技術革新と先進的なUXが一体となったmobileDMPは、お客様ご自身でのデータ活用を最大限サポートし、低コストで持続可能なリアルタイムデジタルマーケティングを提供することで、お客様のDX化を強力に推進します。

[大会概要]
タイトル :『アーバンスポーツ TOKYO2022 Presented by みずほフィナンシャルグループ』
会期   :2022年10月14日(金)~16日(日)

会場   :有明アーバンスポーツパーク(東京都江東区有明1丁目7番2)
主催   :一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会(JUSC)
共催   :国際体操連盟(FIG)、公益財団法人日本体操協会(JGA)、東京都
主管   :一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会(JUSC)
オフィシャルスポンサー:
イオン株式会社、日本航空株式会社、ミズノ株式会社、富士通株式会社、LED TOKYO、オムニインターナショナル株式会社、TSP太陽株式会社、株式会社デジタルワレット、東武トップツアーズ株式会社、FINEPLAY
内容   :
「第1回FIGパルクール世界選手権 Presented by Yahoo! JAPAN」
「URBAN SPORTS TOKYO 2022 Skateboard festival」
(スケートボード・ストリート,スケートボード・パーク)
「アーバンスポーツ・デモンストレーション&一般参加体験」
(BMX,ブレイキン,ダブルダッチ,ヒップホップダンス,パルクール)
入場  :無料(事前のアプリ登録が必要です)
https://pkwch2022.jp/

■会社概要
会社名:株式会社デジタルワレット
所在地:東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル1F
代表者:宮川 英治
設立:2014年11月
事業内容:電子ワレットサービス提供、クラウド・モバイルシステム開発・DMPサービス提供
資金移動事業者 関東財務局長第00044号
https://www.digitalwallet.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ