株式会社東京ドーム
本展向けの描き下ろしキービジュアルを初公開!!8月19日(金)より入場チケットの販売を開始

 東京ドームシティ(文京区後楽1-3-61)の「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」では、2022年9月17日(土)~10月16日(日)の期間、『ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~』を開催します。  2000年に「月刊IKKI」(小学館)にて連載を開始し、18年にわたり愛され続けた衝撃作「ドロヘドロ」(全23巻)。林田球の描く唯一無二の世界観は人々に強烈なインパクトを与え、国内外で今なお、多くの熱狂的ファンを獲得し人気を誇っています。  「ドロヘドロ原画展」は、「ドロヘドロ」から現在連載中の「大ダーク」までを辿る、林田球の大規模原画展です。2020年2月~3月の西武渋谷店での開催を皮切りに全国5会場を巡回し、これまでにたくさんのお客様に来場いただきました。


 この度、「ドロヘドロ原画展」のFINALとして東京凱旋展の開催決定をお知らせすると共に、本展のために描き下ろしたキービジュアルを公開します。原画展FINALでは、これまでの「ドロヘドロ原画展」の内容に加え、FINAL用の新規描き下ろしキービジュアルイラストとその執筆映像の公開や、「ドロヘドロ」、「大ダーク」の両作品からカラー原画約60点やモノクロ原稿約80点が新たに加わり、約390点を一挙展示します。そのほか、入場特典の配布やグッズ付きチケット(数量限定)の販売、新規オリジナルグッズなど、これまでのスケールを越える規模で開催します。

 また、8月19日(金)より入場チケットの販売を開始します。
描き下ろしキービジュアル (C)林田球/小学館
<林田球先生から本展へのメッセージ>

今回ラストということで、ポスター絵をまた新しく描きました。
制作過程動画もあります。今連載中の大ダークのカラー原画も増えてます。
2年前にはゆっくり見れなかったという方も、今回は1ヶ月という長い期間やってますのでぜひ見に来て下さい!

<開催概要>

■タイトル:ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~

■期間:2022年9月17日(土)~10月16日(日) 【30日間】
※開催期間中無休

■時間:平日12:00~20:00/土日祝11:00~19:00
※最終入館は閉館の30分前まで

■場所:Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

■料金:前売・当日一律
一般 1,500円/高校・大学生 1,300円/中学生 1,000円
※小学生以下は無料、単独入場不可(チケットをお持ちの18歳以上の保護者1名につき、同伴の小学生以下1名まで無料、グッズ購入不可)
※再入場不可
※混雑時には会場にて整理券を配布し、入場までお待ちいただく場合がございます

■チケット発売:2022年8月19日 (金) 11:00~
イープラス(WEB申込み:https://eplus.jp/dorohedoro/、ファミリーマート店舗)、Gallery AaMoチケットカウンター(会期中のみ)

■主催:東京ドーム

■協力:トラフィックプロモーション/小学館

■展覧会公式サイト:https://dorohedoro.gengaten.com/

■展覧会公式Twitter:https://twitter.com/dorohedorogenga

■お客様からのお問い合わせ先:東京ドームシティ わくわくダイヤル TEL.03-5800-9999

<展示の見どころ>
 林田球直筆の原画や原稿、約390点を一挙展示します。
 今回のFINAL用の追加展示として、新規描き下ろしキービジュアルイラストとその執筆映像、「ドロヘドロ」、「大ダーク」の両作からカラー原画約60点、モノクロ原稿約80点のほか、林田球先生からの最新メッセージなどを初公開します。
 ほかにも、キャラクター設定資料、林田先生の執筆道具(愛用品)、また現在「ゲッサン」(小学館)にて連載中の「大ダーク」から、原稿で1話丸読みができるコーナーが登場します。

<FINAL用追加展示作品例>
「ドロヘドロ」魔のおまけ特別編表紙イラスト (C)林田球/小学館
モノクロ原稿 (C)林田球/小学館
「ゲッサン」2021年5月号表紙イラスト (C)林田球/小学館
<入場特典>

入場されたお客様に、入場特典『イラストカード』を全8種からランダムで1種プレゼントします。
無くなり次第、配布は終了します。
入場特典イメージ (C)林田球/小学館
<グッズ付きチケット(数量限定)>

数量限定で、限定デザイン色紙(「ドロヘドロ」最終話・全員集合イラスト色紙)付きのチケットを販売します。
上限に達し次第販売を終了します。

料金:前売・当日一律、共通料金 2,200円
チケット販売:2022年8月19日 (金) 11:00~
イープラス(WEB申込み:https://eplus.jp/dorohedoro/、ファミリーマート店舗)
限定デザイン色紙イメージ (C)林田球/小学館
<物販コーナー>

FINALを記念して、多数の新規オリジナルグッズが登場します。
詳細は、決まり次第展覧会公式サイトにてお知らせします。
※「ドロヘドロ原画展」のために製作されたオリジナルグッズに関して、一部商品を除き、本展の終了後、事後通販を行います。
販売商品、販売スケジュール、販売場所・方法等は決まり次第展覧会公式サイトにてお知らせします


※画像素材ご掲載の際は、必ずコピーライトやキャプションの表記をお願いいたします

(C)林田球/小学館

※実際の展示物、商品のデザイン、内容は変更になる場合がございます
※記載の価格は全て消費税込です

※Gallery AaMoでは、お客様およびスタッフの安全を守るため、業界団体のガイドライン等に準じた感染症拡大防止対策を実施しています

施設の感染症拡大防止対策の詳細につきましては、展覧会公式サイトをご覧ください
※今後の社会状況により、会期・内容が変更になる場合がございます。最新の状況は、公式ホームページをご確認ください

「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」施設概要

感動を生み出すエンタテインメント性とアートの融合による、“楽しさ”と“ライブ感”を体験できる大人のための“遊べる”ギャラリー。最先端のアートから、工芸、サブカルチャーまで、様々なジャンルの催事を1~3ヶ月ごとに入れ替えながら継続的に展開していきます。

所在地:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
床面積:約830平方メートル   天井高:約5m URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/


◆詳細プレスリリースはこちらからダウンロード可能です。
https://prtimes.jp/a/?f=d77656-20220818-124db5aaab8cf49da395b95f582c7141.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ