アーティスト MASHIRO
国内での展示会は2007年以来15年ぶり 土日はMASHIROが来場予定 入場無料

アイロンビーズ アーティストのMASHIROが「MASHIRO★ノスタルジィ*POPアイロンビーズ展+ちよまる工房」を東京タワー(港区芝公園4丁目2−8)フットタウン2階 東京芝パーク物産にて2022年9月11日(日)まで期間限定で開催しております。




【開催概要】

タイトル:MASHIRO★ノスタルジィ*POP アイロンビーズ展+ちよまる工房
期間 :2022年8月11日(木)~9月11日(日)
時間 :11:00~20:00
場所 :東京タワー フットタウン2階 東京芝パーク物産(フードコート前)
料金 :入場無料
協力:日本宝石特許鑑定協会 KLANKA 東京芝パーク物産




【展示会のみどころ】
MASHIROのアーティスト活動20周年を記念した今回の展示会では、イラストレーション誌 ザ・チョイス 第146回 入選作品「ゼリー夫人とキノッコ」や、娘の「ちよまる(9歳)」とのユニット「ちよまる工房」の作品などをノスタルジックな雰囲気が漂う、夏の終わりの東京タワーでPOPに表現しています。会場限定のアイロンビースのマグネットもガチャガチャにて数量限定にて販売中です。


【MASHIRO プロフィール】


1978年東京・下町 生まれ。武蔵野美術短期大学卒業後、玩具メーカー勤務を経て、2002年に独立。アイロンビーズの本や商品のプロデュースを通じて、日本にアイロンビーズの文化を根付かせた立役者の一人。ザ・チョイス 第146回 入選。出産育児の為、活動をセーブしていたが、2019年8月アメリカ ロサンゼルスThe Hive gallery and studios での展覧会で活動再開。アーティスト活動20周年となる2022年東京タワーでアイロンビース展を開催。

公式サイト:http://www.mashiron.com/
instagram :https://www.instagram.com/mashiro.beads/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ