株式会社アルファセンセーション
ココナッツグレン南池袋店 7月1日(金)オープン


株式会社アルファセンセーション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:牧川 亮)は、ハワイ・マウイ島で生まれたヴィーガンココナッツアイスクリーム「COCONUTGLEN’S(ココナッツグレン)南池袋店」を2022年7月1日(金)にオープンします。

「ココナッツグレン」は、ミシュランのレストランでシェフとして活躍していたグレン・シムキンズ氏がハワイ・マウイ島に移住し、開発したヴィーガンココナッツアイスクリームです。2008年、マウイ島に第1号店をオープンし、地元の人から観光客まで多くの人を魅了し続けています。国内では、2019年7月表参道に初上陸し(※2021年閉店)、2021年12月沖縄・アメリカンビレッジ店がオープンしました。
※ハワイ・マウイ島本店

東京再出店となる南池袋店では、人気ヴィーガンショップとコラボした新商品「ヴィーガンアイスサンド」や、ヤマキ醸造の有機醤油を使った「フロランタン」などのアイスカスタマイズメニューも登場。ヴィーガンスイーツショップとして生まれ変わり、老若男女、国籍・思想を問わず、世界中のどんな人にもお楽しみ頂けるメニューを展開します。今後も様々な企業とのコラボ商品を販売予定です。
※南池袋店イメージ
「アイスクリームで世界中に魔法をかけてみんなをハッピーにしたい」という創業者・グレン氏の願いが込められた、自然の恵みか生まれた濃厚なヴィーガンココナッツアイスクリームをお楽しみください。

【商品情報】


アイスクリーム

ハワイ・マウイ島の自然の恵みから生まれた秘密のレシピを元に、乳化剤・着色料・安定剤・香料・保存料などを使用せず無添加で、オーガニックココナッツクリームをベースにした濃厚なアイスクリーム。

3スクープ (上)オリジナル(左下)チョコレート (右下)コーヒートフィ

○スクープ
スクープしたアイスクリームをココナッツの殻に入れてご提供します。
1スクープ 540円/3スクープ 756円

カップ
バラエティBOX

○お持ち帰り ※バラエティBOX
カップ詰めしたアイスクリームを専用のBOXに入れてご提供します。
4個入り 1,900円/6個入り 2,800円/8個入り 3,700円 ※1カップ(540円)での販売も可

◆フレーバー
全7種
オリジナル・バニラ・ジンジャーレモングラス・ピスタチオ・コーヒートフィ・チョコレート・バナナラムレーズン

○カスタマイズ
アイスクリームに添えて提供します。
■フロランタン
ヤマキ醸造の有機醤油を使ったほんのり塩味がきいたフロランタンです。
1個250円

■フレンチ豆腐クッキー
雑司ヶ谷オーガニックフレンチ・エコループ フランス人シェフのティモテ氏は、フレンチとパティスリーを兼ねる腕の持ち主。
豆腐ベースを感じさせない「生レモンピールと竹すみ」を使ったヴィーガンクッキーその他ピスタチオチョコクッキーです。
1個350円


ヴィーガンサンド

人気ヴィーガンショップがアイスクリームに合わせて開発したサンド生地です。
絶妙なハーモニーをお楽しみください。

■ヴィーガン ブッセサンド
2013年に墨田区にオープンした人気ヴィーガンカフェ「SASAYA CAFÉ」とのコラボ商品です。
米粉をベースに有機アーモンドを使ったヴィーガン ブッセ。
プレーン・ココア・クロレラの3種類からお好きなブッセを選び、アイスを挟んでお召し上がり頂きます。
1個650円

■ヴィーガン クッキーサンド
長野市に拠点を構える人気ヴィーガン&グルテンフリースイーツショップ「CocoChouChou」とのコラボ商品です。
米粉、アーモンドの粉を使ったカカオニブクッキー。お好きなアイスを挟んでお召し上がり頂きます。
1個600円

グレン・シムキンズ氏 コメント




私はハワイの子供たちが日常的に食べているハワイのアイスクリームを見て、このヴィーガン アイスクリームを開発しようと決めました。誰が何を使って作ったかがわかるこのヴィーガンアイス。世界の子供たちが心配なく食せる、このココナッツグレンのアイスクリームをぜひご賞味ください。



キャンペーン情報




オープンキャンペーンとして、
公式LINEで友達登録をしてもらうと、お試し価格でアイスを召し上がれます。

■有効期限 7月1日(金)~7月10日(日)

https://lin.ee/fjPWZJE


【店舗概要】
■店舗名:COCONUT GLENʼS(ココナッツグレン)南池袋店

■住所:東京都豊島区南池袋2-18-6

■営業時間:平日14:00~20:00 土日祝 10:00~20:00

■定休日 :年末年始

■席数:なし(テイクアウト専門)

■HP :https://coconutglens.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ