E.G.YUON
赤ちゃんを育む女性に優しい環境づくりへの取り組み



E.G.YUONは2022年5月から2023年4月まで都営地下鉄三田線(1編成)の優先座席エリアにマタニティマークとのタイアップ広告を1年間掲示いたします。

E.G.YUONは赤ちゃんを育む女性に優しい環境づくりに取り組んでまいります。

マタニティマークは妊婦であることを示すマークとして認知が進んでいる中で、今回、その前段階の妊活クリニック通院中から出産後の育児中まで、体がつらいときに掲示して優先座席を利用いただけたら良いなとロゴマークを作成し、キーホルダーをリリースすることになりました!

『With Baby Thank you』



ハートを包むモチーフは命を大切に温めている・育んでいること、周囲が優しく見守る意味合いを込めています。
妊娠する前の赤ちゃんが欲しいと思った時から活用いただきたいキーホルダーです。
4月から不妊治療の一部が保険適用になり、金銭的な負担が緩和されるようになりましたが、体への負担が軽減される訳ではありません。妊活クリニックに通い始めた時から、体が辛いときは掲示して優先座席を利用していただけたらと思います。

キーホルダーのメッセージ『With Baby  Thank you』は、日本人だけでなく多くの方に認知いただけるように英語表記にしました。




裏面のフリースペースには、緊急連絡先やクリニック名など必要に応じて書き込むことができ、万が一に備えることもできます。

出産後、お子さんの持ち物に付けるときは保育園などの預け先を記載することも◎


◎商品の購入はこちらから
https://egyuon.shop/

お取り扱いいただけるクリニックさまや自治体の方、ご連絡いただけますと幸いです。
裏面にクリニック名・自治体名をお入れすることも可能です。
命を育む女性に優しい社会への取り組みにご賛同下さいますようお願いいたします。

E.G.YUONは、売り上げの一部を寄付しています。
昨年は、NPO法人ジャパンハートさまが運営される「ドリームトレイン」(ミャンマーの児童養育施設)の子供たちへリュックサックをお届けいたしました。
今後も世界中の子供たちに光が届くように、取り組んでいきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ