株式会社サイトロンジャパン
株式会社サイトロンジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡邉晃)は、2022年7月8日(金)~7月9日(土)に東京都立産業貿易センター浜松町館3F北展示室で開催される「フォトアクセサリーフェア(I・PAF)」に出展いたします。


サイトロンジャパンブースでは、イベント展示などで使用したレンズやカメラ用品を、他では購入できないお買い得な価格で販売します。LAOWAレンズを購入された方には、オリジナルグッズのプレゼントもご用意。
LAOWAレンズやSUNWAYFOTO三脚、KamLanレンズなどもここだけの特別価格で販売いたします。
また、「虫の目レンズこと」24mm F14 2×Macro Plobeの新作【24mmT14 2×Peri Probe 】を展示予定。新製品をいち早くお試しいただけます。

会場ステージで開催されるセミナー(参加費無料)は、7月8日は13時10分、7月9日は11時10分からがサイトロンジャパン枠となっております。両日とも、ジンバル撮影・走り撮りに特化したシネマトグラファーであるタケル東京ランドスケープ氏にご登壇いただきます。また、7月9日(土)のポートレイトムービーのセミナーには、人気モデルSUIさんをゲストにお迎えします。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


イベント概要



【フォトアクセサリーフェア(I・PAF)】
写真撮影機材展 | PAF2022 | 東京開催
https://www.paf-fap.com/

場所
東京都立産業貿易センター浜松町館3F北展示室

日時
2022年7月8日(金)12:00-19:00
2022年7月9日(土)10:00-16:00

入場料/セミナー: 無料 (一部有料も有り)
※入場は事前登録または当日登録

事前登録はこちらから(7月5日 23:59まで)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02dxdmtzvuc21.html


〇サイトロンジャパンセミナー
7月8日(金)13:10‐13:50
「シフトレンズとジンバルで撮影する都市景観」
講師:タケル東京ランドスケープ
タケル東京ランドスケープ
LAOWAを代表するシフトレンズ『20mm F4』と『15mm F4.5』を使ったジンバル映像の撮り方を解説します。人通りの多い交差点や商業地区で移動映像を撮影する場合、シフトレンズを使うことで歩行者の映り込みを回避することができます。また、スチル写真だけでなく動く建築写真として映像を撮影したい方にもおすすめのセミナーです。

7月9日(土)11:10‐11:50
「F0.95とジンバルで撮影するポートレイトムービー」
講師:タケル東京ランドスケープ
ゲストモデル:SUI
モデル:SUI
LAOWAのハイスピードレンズ『45mm F0.95』と『35mm F0.95』を使ったジンバルでのポートレイトムービーの撮り方を解説します。F0.95という圧倒的な明るさ・ボケ感を活かした撮影方法や、マニュアルフォーカスならではの正確なピントの合わせ方、モデルさんとの間合いやコミュニケーションの取り方、ロケ地や背景の選定まで含めたセミナーとなっております。


【サイトロンジャパンブース・セミナーに関するお問い合わせ先】
株式会社サイトロンジャパン
国内営業本部
TEL:03-6908-3327
※会場に関するお問い合わせや、他ブースについてのお問合せ、イベントのお問合せにはお応えできかねます。


ーーーーーーーーーーーーーー

株式会社サイトロンジャパン
双眼鏡や天体撮影カメラ等の光学製品を製造・販売する光学メーカーです。海外製の交換レンズブランドや、世界最大の天体望遠鏡メーカーの国内代理店業務も行っています。
ホームページ
https://www.sightron.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ