株式会社朝日ビルディング
室内楽専用ホールの浜離宮朝日ホール(東京都中央区)で2004年から開催している「浜離宮ランチタイムコンサート」。クラシック音楽界で注目を浴びる旬なアーティストが登場します。


2022年7~9月公演のチケットは好評発売中!ラインナップをご紹介します。


三浦謙司 ピアノリサイタル 【7月11日(月)11:30開演】


(C)Jeremy Knowles
7月はピアニストの三浦謙司が浜離宮朝日ホールに初登場!
世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチが審査委員長をつとめた、2019年のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールで優勝を果たした、いま注目すべきピアニストの一人です。

今回のリサイタルでは、クラシック音楽の原点ともいえるヨハン・セバスティアン・バッハ(以下、J.S.バッハ)の作品と、J.S.バッハに影響を受けた、ヘンデル、メンデルスゾーン、リスト、ストラヴィンスキーの作品を、三浦独自のピアニズムで深掘りします。

【三浦謙司からのコメント】
クラシック音楽の原点と言っても過言ではないJ.S.バッハの音楽、そして彼の音楽に感銘を受けた作曲家にスポットライトを当てたいと思います。
バッハの音楽は宗教的で堅苦しいという偏見が存在しますが、実はとてもドラマチックで愛に溢れていると僕は思っています。
バッハの音楽に感じられる希望の光が皆様にも届いてほしい、そういう願いを込めたプログラムを素晴らしい浜離宮朝日ホールで演奏できることをとても楽しみにしています。

【公演概要】
浜離宮ランチタイムコンサートvol.216 三浦謙司 ピアノリサイタル
■日時:2022年7月11日(月)11:30開演
■会場:浜離宮朝日ホール(東京都中央区)
■予定演奏曲目:
・J.S. バッハ:協奏曲 ニ短調 BWV974 (原曲/マルチェッロ:オーボエ協奏曲)
・ハイドン:ソナタ 第50番 ニ長調 Hob. XVI: 37 Op.30-3
・メンデルスゾーン:厳格な変奏曲 Op.54 U156
・J.S. バッハ:イタリア協奏曲 BWV971
・リスト:イゾルデの愛の死(ワーグナー) S.447 R.280
・ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
■料金:1回券¥3,000、7~9月の3公演セット券¥7,500(すべて全席指定・税込)
■HP:https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2022/07/event2115.html
※チケット好評発売中


ウェールズ弦楽四重奏団 【8月9日(火)11:30開演】

ヴァイオリン:崎谷直人、三原久遠、ヴィオラ:横溝耕一、チェロ:富岡廉太郎

(C)Satoshi Oono
8月は国内屈指のカルテット、ウェールズ弦楽四重奏団が登場!
4人それぞれがオーケストラの主要ポストで活躍する経歴をもつ俊才揃いのカルテットです。

今回は、初めて聴く方にも馴染みの良い清涼感とパワフルさを兼ね備えた弦楽四重奏曲を
魂震わす、繊細かつ豊潤なアンサンブルでお贈りします。

【ウェールズ弦楽四重奏団からのコメント】
真夏の開催ということで、清涼感と夏バテを乗り切る力強さを兼ね備えたプログラムを目指しました。
ドビュッシーの弦楽四重奏曲Op.10と、ドヴォルザークの弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」は共に1893年に作曲された作品です。
ヴォルフはドビュッシーの2歳年下の作曲家で、「イタリアン・セレナ―ド」は短く楽しく可愛らしい作品です。
ぜひお楽しみください。

【公演概要】
浜離宮ランチタイムコンサートvol.217 ウェールズ弦楽四重奏団
■日時:2022年8月9日(火)11:30開演
■会場:浜離宮朝日ホール(東京都中央区)
■予定演奏曲目:
・ヴォルフ:イタリアン・セレナード ト長調
・ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10
・ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 「アメリカ」 Op.96
■料金:1回券¥3,000、7~9月の3公演セット券¥7,500(すべて全席指定・税込)
■HP:https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2022/08/event2116.html
※チケット好評発売中
 

ワーヘリ 【9月15日(木)11:30開演】

ユーフォニアム:外囿祥一郎 、テューバ:次田心平 、ピアノ:松本望


9月は、普段“縁の下の力持ち”として楽団を支える、ユーフォニアム&テューバが主役!
日本が世界に誇るユーフォニアム奏者の外囿祥一郎と、
読売日本交響楽団テューバ奏者の次田心平によるユニットの「ワーヘリ」が登場します。ピアノは松本望。
 
我々の想像をはるかに超える演奏で、驚愕と興奮、熱気あふれる世界へと誘います。
ユーフォニアム × テューバ × ピアノが繰り広げる
千変万化の"世界遺産級"ミュージックSHOWにご期待ください!
 
【外囿祥一郎からのコメント】
ユーフォニアムとテューバは柔らかくてあたたかな音色を持ち、音域が広く倍音の多い楽器です。
今回演奏する「チャールダーシュ」や「カルメン」といったお馴染みのメロディからオリジナル曲まで、
どの作品もふたつの楽器の特長を存分に活かして編曲・作曲されていますし、超絶技巧もたくさん盛り込まれています。
私たちのコンサートを初体験される皆さんにもきっと楽しんでいただけると思いますので、ご期待ください。
最高のホールで音楽を聴きながら共に過ごすと、笑顔も幸せも、倍増します。
是非お越しください!

【公演概要】
浜離宮ランチタイムコンサートvol.218 ワーヘリ
■日時:2022年9月15日(木)11:30開演
■会場:浜離宮朝日ホール(東京都中央区)
■予定演奏曲目:
・モンティ(金井信 編曲):チャールダーシュ
・カッチーニ(金井信 編曲):アヴェ・マリア
・ビゼー(西下航平 編曲):「カルメン」の主題による幻想的組曲 より
・金井信:『ヒマラヤの四季』より「春」「夏」
・讃美歌(松本望 編曲):アメイジング・グレイス
・ハチャトゥリアン(松本望 編曲):『ガイーヌ組曲』より
■料金:1回券¥3,000、7~9月の3公演セット券¥7,500(すべて全席指定・税込)
■HP:https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2022/09/event2117.html
※チケット好評発売中




■チラシはこちらよりご覧いただけます。
https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/lunch_216-218_.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ