株式会社温泉道場
もしご自身のお忘れ物のタオルと再会された暁には、フロントにお声がけの上お持ち帰りいただければ幸いです。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する日帰り温泉、昭和レトロな温泉銭湯 ⽟川温泉(埼玉県比企郡ときがわ町)とおふろcafe 白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町)では、2022年6月1日(水)~6月30日(木)の期間中、忘れ物のタオルを使用して制作した「てるてる坊主」を館内に飾ります。




温浴施設に訪れるお客さまの忘れ物で一番多いのがタオルです。そんなタオルがてるてる坊主に変身し、⾬の多い梅⾬の期間、みなさまの心を晴れやかに照らします。もしご自身のお忘れ物のタオルと再会された暁には、フロントにお声がけの上お持ち帰りいただければ幸いです。

■忘れ物タオルのてるてる坊主

開催期間:
2022年6月1日(水)~6月30日(木)

開催場所:
昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉

地下1700mから湧出するアルカリ性単純温泉(ph10.1)を誇る本格的な天然温泉です。ときがわ町のどかな里山の中で、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気の中でゆったりとした時間をお楽しみいただけます。

イベント期間中はテラスの上空に通称「アンブレラスカイ」と呼ばれる色とりどりのビニール傘の装飾も登場します。実は、ビニール傘は日本生まれ、そしてそれが世界に広まるきっかけになったのは、昭和39年の東京オリンピックなのです。そんな歴史も感じていただきながら、期間限定の装飾をお楽しみください。

埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700
0493-65-4977
https://tamagawa-onsen.com/
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉


おふろcafe 白寿の湯

地下750メートルの古生層から湧出する塩分濃度の高い天然温泉が自慢の日帰り温泉。その成分の濃さを証明するように浴槽の周辺には温泉成分が長年かけて堆積した“千枚田"のような結晶ができるほど。食事処「寝かせ玄米(R)と糀料理 俵や」では「ヤマキ醸造」や「結わえる」とコラボし、糀・発酵をテーマに健康で美味しい食事をご提案しています。

埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/

おふろcafe 白寿の湯
おふろcafe 白寿の湯

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ