開発教育協会(DEAR)
中学生から大学生世代の子ども・ユース代表が6月6日(月)に衆議院第二議員会館にて国会議員と意見交換会を開催します。

「SDG4教育キャンペーン」(教育協力NGOネットワーク(JNNE)主催、認定NPO法人開発教育協会(東京都文京区)事務局)は、「SDG4教育キャンペーン2022」の一環として、子ども・ユース世代の代表と共に国会議員と意見交換会を開催します。子ども・ユース世代による政策提言を受けた、各党議員からの発言も注目されます。 報道関係者各位の取材申し込みをお待ちしております。




教育分野の国際協力NGO20団体の連合体である 「教育協力NGOネットワーク(JNNE)」は、日本において「SDG4教育キャンペーン(旧:世界一大きな授業)」を毎年実施しており、2003年の開始から延べ58万人以上が参加しています。

今年も、各政党に対して実施した教育政策に関するアンケートの回答に対し、どの政党のどの回答を支持するか、全国の子ども・ユース・市民のみなさんから意見を投票していただくキャンペーンを実施し、すでに多くの子ども・ユース・市民の声が届いています。


キャンペーン公式サイト https://www.jnne.org/sdg2022/
政党アンケート結果(政党名は6/1に公開)https://www.jnne.org/sdg2022/know/
オンライン投票(5/31まで実施中)https://www.jnne.org/sdg2022/voice/


このたびの意見交換会では、超党派の国会議員の皆様にご参加いただき、SDG4に関する政党アンケートの結果とそれに対する市民・若者による投票結果を発表すると共に、子ども・ユース代表が自分自身の意見を伝えます。
報道関係者各位の取材申し込みをお待ちしております。
教育に関する政党アンケートを実施(2022年3月)
▼日時
2022年6月6日(月)17時~18時

▼会場
衆議院第二議員会館第3会議室
※コロナ禍のため一般の方の参加募集はしません。ぜひライブ配信視聴でご参加ください!

▼呼びかけ人
・自民党 山本ともひろ衆議院議員
・公明党 高瀬ひろみ参議院議員
・立憲民主党 城井崇衆議院議員
・日本維新の会 三木圭恵衆議院議員
・国民民主党 伊藤孝恵参議院議員
・日本共産党 吉良よし子参議院議員
・れいわ新選組 舩後靖彦参議院議員
・社会民主党 福島みずほ参議院議員

▼後援
ガールスカウト推進議員連盟、子どもの貧困対策推進議員連盟、超党派ママパパ議員連盟

▼プログラム
子ども・ユースが主に発言・提言をいたします。
ワールドカフェ形式で3つのグループに分かれて意見交換する予定です。
また、オンライン中継にて全国各地の子ども・ユースたちや学校、関係者なども参加します。




▼国会議員の皆様へ 子ども・ユースロビイングメンバーからのメッセージ



私の夢はすべての子どもが学べる世界を実現させることです。日本と世界の未来のため、日々議論されている皆さんと国内外の教育問題についてお話しさせていただきたいです!
日本においても、海外においても教育を受けるか受けないかは、その子たちにとっても、その国の未来にも影響するとても大切なことだと思います。より質の高い教育を全ての子どもたちが受けることができるよう、私たちの提言に耳を傾けてください!
いじめや差別で学校に通えなかったため、夜間学校で教育を受けたいと希望している子ども・おとながいますが、夜間中学設置や通信制導入はなかなか進んでいません。こうした人たちにもっと目を向けてほしいです。
メッセージの続きはキャンペーンサイトへ:https://www.jnne.org/sdg2022/post1244/



▼事務局:「SDG4教育キャンペーン」事務局
開発教育協会(DEAR)内
E-mail:gce.japan.campaign@gmail.com
※お問い合わせはメールでお願いします。
URL :https://www.jnne.org/sdg2021/
Facebook:http://www.facebook.com/jnne.gce
Twitter:https://twitter.com/JNNE_GCE

▼主催:教育協力NGOネットワーク(JNNE)
教育協力に関わるNGO20団体を中心としたネットワーク
https://www.jnne.org/

キャンペーン実施団体:開発教育協会、ガールスカウト日本連盟、シャンティ国際ボランティア会、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、チャイルド・ファンド・ジャパン、プラン・インターナショナル・ジャパン、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、ラオスのこども、ワールド・ビジョン・ジャパン
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ