株式会社グローバル・ハーツ
バーエリアには、テクノ/ベース界の至宝AkeyやDos Monosのフロントマン荘子it、電子音楽家テンテンコ、音楽とアート・カルチャーを紐づける才能Tomo Takashimaが集結。

■ Contact event HP: https://www.contacttokyo.com/schedule/telefon-tel-aviv/




ゼロ年代のエレクトロニカ/IDMシーンを牽引する天才Telefon Tel Avivの登壇が緊急決定。


Telefon Tel Aviv - "a younger version of myself," (Official Video) ▼






Telefon Tel Aviv
1999年に、Joshua EustisとCharles Cooperによって結成されたエレクトロニックデュオ。学生時代から共に活動してきた2人は、シカゴを拠点とするレーベル〈Hefty Records〉を運営するJohn Hughes IIIへデモを送ったことをきかっけにデビュー。2001年にデビューアルバムをリリースした。AutecheやAphex Twin、Jegaといったイギリスのエレクトロニックミュージックや、ハウス、テクノ、バウンスラップなどアメリカのブラックミュージックを融合させたスタイルを持つ。先見的なエレクトロニックデュオとしてのあり方や、新しいアイディアを探りながら、当時のUSミュージックとは違う独自の路線でヒップホップ、ソウル、エレクトロニックミュージックの結合点を見出した。「Immolate Yourself」がドイツとアメリカでリリースされる最中にCharles Cooperが急死。Telefon Tel Avivとしての活動は一時停滞した。その後、1年を経て2016年にTelefon Tel Avivの活動をソロで再開すること決意。2019年には「Dreams Are Not Enough」、2020年には「For James, To Sleep」と新たな作品もリリースされている。


yahyel - Hypnosis(Live From THE CHOIR in LIQUIDROOM, TOKYO)









イベント詳細

5月26日(木)Telefon Tel Aviv

Open 18:00 / Close 23:00
Door ¥3500 (+1D ¥600), Advance ¥3000 (+1D ¥600)

前売券
Contact Online (ZAIKO) https://contacttokyo.zaiko.io/item/348566
e+ https://eplus.jp/sf/detail/3633610001-P0030001P021001?P1=1221
----------------------------------------------------------------------------------------------
Studio:
Telefon Tel Aviv
yahyel


Contact:
Akey
荘子it
テンテンコ
Tomo Takashima


『Telefon Tel Avivとyahyelが描く幻像』

ゼロ年代のエレクトロニカ/IDMシーンを牽引する天才Telefon Tel Avivの登壇が緊急決定。2017年の東京公演はソールドアウト。2001年に発売された「Fahrenheit Fair Enough」はエレクトロニカの金字塔として今も燦然と輝き続けている。浮遊感の伴うエフェクト、目の前に現れるグリッチノイズ、センチメンタルなメロディが遠くで鳴るロマンティシズム、IDMの究極がContactのStudio Xで花開く。共演には、Contact初登場となる、ポスト・ダブステップやプログレッシブR&B系譜の筆頭yahyelを迎える。4月から本格的な活動を再開したyahyel。国内シーンとは逸脱したサウンドデザインで描かれる、楽曲のクオリティと、ライヴでのクリエイティビティには定評がある。混沌としたエレクトロニクスの中で、無機質と生々しさが同居する矛盾に、リスナーは全く別の空間へと誘われる特別な感覚を呼び起こされる。この二組の更新された音楽は、エレクトロニックミュージックのそれぞれの到達点といえる。
バーエリアにも、この饗宴の愉楽を隙間なく埋める、突出した才能が集まる。独自の観点から発するテクノやレフトフィールドなベースミュージックが、活発化する国内レイヴシーンの中で際立つAkeyや、Dos Monosのフロントマン荘子itによるビートの破壊と構築、伊東篤宏との“ZVIZMO”やTYO GQOMのKΣITOとの“幡ヶ谷ちっちゃいものクラブ”といった、革新的なユニットでも知られる電子音楽家テンテンコ、音楽活動の軌道をアート・カルチャーと紐づける才能Tomo Takashimaなど、このエリアだけでも優れたパーティになりうる、独創的なタレントが名を連ねる。
Telefon Tel Avivとyahyel、お互いのファンが新しい歓びに出会う格好の空間が用意された。


============================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ