株式会社 J-Rights
監督:林祐一郎・キャラクターデザイン:菅野利之・脚本:小林靖子・制作:MAPPA

雨宮慶太代表作 牙狼<GARO>シリーズのアニメ作品が再び最新の映像設備「新文芸坐」で体感!





【劇場都市としまエンタメシアターin 新文芸坐】#10
開催日時:2022年6月2日(木)
<第1部>18:30開演・20:30終演 
<第2部>21:00開演・23:00終演
開催場所:新文芸坐(東京 池袋東口徒歩3分)
料 金:(前売)3500円・(当日)3800円
ゲスト:佐咲 紗花(アニソンシンガー)

※第1部は上映後ライブ&トーク、第2部は上映前にライブ&トークになります。
●あらすじ
世界の崩壊を目論んだメンドーサが、魔戒騎士たちによって敗れ去ってから4年。戦いで死んだレオンの父・ヘルマンがヒメナとの間に残した子供ロベルトは3歳になり、黄金騎士“ガロ”=レオンは、堅陣騎士“ガイア”=アルフォンソ王子とともに平和な日々を過ごしていた。ある日、魔戒騎士を束ねる「番犬所」のガルムが2つの異変を告げる。すべての謎が今、その想いと繋がり一つになる。戦いの果てにレオンが目撃する真実とは!
●【声の出演】浪川大輔、堀内賢雄、朴璐美、野村勝人、富田美憂、小宮有紗、萩原聖人
<佐咲紗花 プロフィール>
2010年、TVアニメ『戦う司書 The Book of Bantorra』第2期OP主題歌『星彩のRipieno』でデビュー。
以来、横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナ等での大きなフェス、さらにアジア・北米・南米・中東など、海外のコンベンションにも多数出演。
代表曲は、TVアニメ『日常』ED主題歌「Zzz」、『閃乱カグラ』OP主題歌「Break your world」、『ばくおん!!』OP主題歌「FEEL×ALIVE」など。これまで数多くのTVアニメ・ゲームの主題歌や挿入歌を担当。
これまでに、カバーアルバムを含め5枚のアルバムと14枚のシングルをリリース。
デビュー曲から作詞を担当し、近年は作曲も行うなど楽曲制作にも積極的に携わる。
2017年12月6日にリリースする15枚目のシングル「Grand symphony」は、同月より上映の『ガールズ&パンツァー 最終章』第1~3話のOP主題歌に決定している。
また、2018年1月6日公開の実写映画「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」にて銀幕デビューを 果たす。
アーティスト活動のみならず、声優・女優などマルチに活躍。
2018年2月11日にワンマンライブ「佐咲紗花 LIVE 2018 ~Golden symphony~」を開催。




<本イベントのお問い合わせ>
株式会社J-Rights 担当:寺尾
https://j-rights-inc.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ