株式会社メグダイ
クラウドファンディングで計3,000万円集めたプロジェクター業者が自信満々の新製品をメグダイに出展するその驚きの理由とは。

合同会社LIBERO AGENCY(本社:茨城県、代表取締役:田中順也)が試食専門店メグダイにプロジェクターを設置する理由は「まずは実際に見てもらいたい」というところある。LIBERO AGENCYでは過去にもクラウドファンディングでプロジェクターを掲載し多くの反響を呼んでいる。その反響の理由は圧倒的コストパフォーマンスであり市場価格の約半値でプロジェクターを販売している。



自動プロジェクターの便利な機能

X3Aと通常のプロジェクターだと投影する際にブレを修正するため、ピントを合わせて台形補正をする。X3Aでは自動で調整をしてくれる。1920×1080フルHD画質、HDR10サポート、Android TV9.0。自動フォーカス、自動台形補正も搭載し、ハイエンドコンパクトプロジェクターに必要な機能と使用感を余さず搭載しました。






驚きの高スペック

1.破格の30Wオーディオ
X3Aは5W×2の音響に加え、15W×2のアンプを内蔵。住宅の二階にまで響く最大30Wのオーディオを搭載しました。もちろんBluetoothも内蔵し、スピーカーやヘッドホンなどの外部オーディオとの接続も簡単です。

2.多彩なチャンネル
NETFLIX、YouTubeをはじめ、Amazon Prime Videoや規制の厳しいDisney+にも対応。そのほか無数のエンターテインメントアプリをインストールしていただけます。映画やアニメ、スポーツ観戦などお好みのエンタメをお楽しみ頂けます。

3.豊富なインターフェイス
ビジネスシーンに必要なHDMIコネクタはもちろん搭載。通常のプロジェクターとしてもリモコン操作一つで移行でき、資料の文字も色もほぼ画面そのままを映し出してくれます。HDMI、USBのローカルファイル接続、スマートフォンやタブレットでのワイヤレスミラーリングももちろん可能です。



実際に使用してみた感想



Aさん(20代女性)
「プロジェクターを家で使う習慣は無かったのですが、実際に使ってみると便利でした。Disney+やNETFLIX、YouTubeなど様々なコンテンツが内蔵されているのでWi-Fiさえあれば動画を楽しめます。コンパクトで持ち運びも簡単!」

高コスパの秘密

LIBERO AGENCYはD2C企業としてオンライン販売で直接お客様に販売することができます。
小売店や卸業者の仲介を挟まないためその分価格を落とすことに成功しました。小売店での販売をしないとお客様が試す場所が無いという課題や信頼性という課題をメグダイに展示することでクリアにしました。
LIBERO AGENCYが過去にクラウドファンディングで3,000万円調達していることからもプロジェクターの選球眼の確かさや界隈での注目度の高さも伺えます。

なぜメグダイに展示しているのか

製品には自信がありますが、カタログ値のみで魅力を伝えるのは難しいです。
メグダイでは便利グッズや食品の体験をすることができるので、X3Aの実機を体験して頂くことが魅力を伝えるのに必要だと判断しました。



展示場所情報

https://megdai.com/
メグダイ 試食専門店
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町3-13代官山エーデルハイム101
03-6410-1139
hello@megdai.com

購入方法

https://greenfunding.jp/carpediem/projects/6029
最大30%OFF予定、最安値価格48,860円
X3A 公式LINE:https://line.me/R/ti/p/@013kjakz
クラウドファンディング起案者紹介(本件お問合せ先)
合同会社LIBERO AGENCY
〒300-0810
茨城県土浦市永国台3-17
info@libero-agency.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ