野村不動産ホテルズ株式会社
TOMOKO SAITO × 木村硝子店 × NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYOオリジナルアロマ 琥珀ディフューザー付き宿泊プランを販売開始


野村不動産ホテルズ株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長:青木 秀友)が運営するNOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO(総支配人:鈴木 孝典、以下「ノーガホテル秋葉原」)では、アロマ調香デザイナー・齋藤智子氏によるアロマブランド ”TOMOKO SAITO aromatique(以下「TOMOKO SAITO」)” が手掛けるノーガホテル秋葉原の香りと、株式会社木村硝子店(本社:東京都文京区/代表取締役社長:木村 武史、以下「木村硝子店」)によるこだわりのガラス容器を使用したディフューザーをセットにした「トリプルコラボレーション企画 TOMOKO SAITO × 木村硝子店 × NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO オリジナルアロマ 琥珀ディフューザー付き宿泊プラン」の販売を5月17日より開始します。
ノーガホテル秋葉原では、地域から生まれた様々なプロダクトに触れながらワイングラスで香りを体験する、非日常体験による素敵な時間をご提供します。



ノーガホテルの大切している『地域』をトリプルコラボレーション
天然精油を原料に、空間や雰囲気に合わせた香りを提案しており、ノーガホテル秋葉原のオリジナルアロマを手掛けるTOMOKO SAITO。ワイングラスをはじめドリンクの香りを引き出すフォルムや、口当たりの良いグラスなど数々の自社デザインのグラスを作成する木村硝子店。「地域」と「香り」をキーワードに、アロマ・グラス・宿泊がコラボレーションした極上の宿泊プランが誕生いたしました。
香りを生み出すアロマ、香りを表現するグラス、香りを滞在しながら体験するノーガホテルのトリプルコラボレーションにより完成した極上の体験ができ、グラスと一緒に香りを持ち帰ることができる宿泊プランが誕生しました。

空間に彩りをあたえ、整える 「アロマ×硝子 ある体験ステイ


ディフューザーには香りを豊かにする木村硝子店の上質なガラスの器を使用し、そこにTOMOKO SAITOセレクトのアカシアを使用した琥珀のような樹脂を投入。自然の植物から生まれた”宝石箱”のような美しいアロマディフューザーに、TOMOKO SAITOの「ノーガホテル秋葉原をイメージしたオリジナルの香り」を用意しました。爽やかで馴染みがあり高揚感をもたらすグレープフルーツ、オレンジスイートをトップに、明るく軽やかなメイチャンやパルマローザのレモン調の香りを使用することで、柔軟性や包容力を演出しています。 また、空気清浄、森林浴効果のある、ユーカリ、クロモジ、パイン、ホーウッド、サンダルウッド など様々な木の香りを使用することで、落ち着いたリラックス感へと移りゆく香りを表現しています。ディフューザーは熱や金属を使わないので、植物の恵みをまるごと楽しめます。さらに、客室内には香りが豊かに広がる木村硝子店のオリジナルワイングラスを用意し、ワイングラスにムエットをいれてノーガホテルの香りの広がりと変化を体験できる、セルフエクスペリエンスを用意しました。客室内に設置された高音質なスピーカーで、好きな音楽を聞きながら、五感を開放する滞在をこの機会にぜひご堪能ください。ディフューザーとワイングラスは、ご自宅でもノーガホテルの香りをご回想いただけるよう、そのままお持ち帰りいただけます。インテリアとしても質の高いディフューザーで、あなたの好きな場所を、好きな時に、“上質に香る空間”に変えてみましょう。

■宿泊プラン概要




■齋藤智子:アロマ調香デザイナー


京都で10代続く家に生まれ、白檀の香りに魅かれて調香の世界へ。20年間で創作した香りは6,000種以上。代表作「TRANSITIONS」~ミラノで最も美しい空気~(Milano design award best technology賞)はミラノサローネで60万人の心を動かした。国内外で企業やブランドのアロマ空間演出を手がけるほか、美術館の創香などアート分野の企画も多い。近年は、日本各地の農家や蒸留所との連携、マーケティングやサイエンス分野の研究など香りの可能性を広げる活動も行う。
HP:https://saitotomoko.com/


■木村硝子店
創業1910年、100年以上の歴史を持つガラスメーカー。工場をもたず、多くの職人や工場との協働により数々のオリジナルデザインのグラス開発を行う。シンプルかつベーシックなフォルムやラインを追求し、ハンドメイドの繊細なグラスも多い。様々なシーンで世界中のプロが愛用するガラスメーカーである。
HP:https://www.kimuraglass.co.jp/


◆ホテル内の感染予防対策について
野村不動産グループホテルは、新型コロナウイルス感染症拡大後のニューノーマル時代に向けた安全・衛生対策が評価され、世界最大級の試験・検査・認証機関ビューローベリタスが定めた国際的基準を満たす施設に全世界共通で発行される"SAFEGUARDラベル"を、日本国内のホテルとして初めて取得しております。(初取得日:2020年7月)
( https://www.nomura-re-hd.co.jp/service/hotels/ )


NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO (2020年9月開業)
「地域と深くつながること。そこから生まれる素敵な経験」を大切にしているライフスタイルホテルです。多様性・好奇心・創造力に溢れた街、秋葉原で体験の核となるのは「音楽とアートと食」。クオリティの高い音響設備を活かした客室内外の体験、気鋭の現代アートによって彩られる洗練された空間、そして日本の旬の食材を味わうことのできるレストラン等を通じてお客様のスタイルに合わせた寛ぎを生み出します。街の文化と感性に触れる、客室に留まらないホテルの愉しみ方をご提案してまいります。
所在地:東京都千代田区外神田3-10-11
【公式 HP】 https://nohgahotel.com/akihabara/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ