株式会社ツクルバ
株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩、以下丸井グループ)と株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:村上 浩輝、以下ツクルバ)は、両社の共創により誕生したワークプレイス付きコミュニティ型リノベーション賃貸マンションブランド「co-coono上北沢」の入居者募集を2022年5月16日(月)より開始します。 詳細・お申し込みはこちらから(https://co-coono.com)






「co-coono上北沢」について

「co-coono(コクーノ)」は、「一人暮らしの時間をあなたらしくする、住むことで自分らしいチャレンジができる賃貸住宅」というコンセプトのもと、主にZ世代と呼ばれる若い世代をターゲットにした、ワークプレイス付きコミュニティ型リノベーション賃貸マンションブランドです。

co-coono上北沢の居住空間は、「プライベートレジデンス」「シェアレジデンス」の2タイプを展開しています。一人ひとりの価値観や生活スタイルにあった居住空間の選択をご用意し、目的や気分に応じた自分らしい時間の使い方を可能にしました。

<特徴>
1.リーズナブルにワークプレイス併設の住居に入居できる
1F共用部スペースにワークプレイスを配置。コロナ禍において単調になりがちな職場兼自宅の概念を解放する働き方、暮らし方を可能にします。

2.入居者とのポジティブな繋がりを得ることができる
コミュニティ型のワークプレイスとして、そこに集った志ある入居者が緩やかに繋がり、互いの存在を感じながらも、各々のチャレンジに集中することができます。

3.入居時の費用面・手続き面での負担を最小限に
丸井グループが提供するサービスを通じて、連帯保証人不要で家賃保証を受けられるほか、初期費用一括支払いの負担を軽減することが可能です。チャレンジに集中したい人のために、入居時の負担を最小限にし、軽やかな入居をサポートします。


「プライベートレジデンス」(1R:19.31~22.22平方メートル )
人とシェアする時間だけでなく、自分と向き合う時間も大切にしたい方向けに、居室として1Rのプライベート空間を確保。居室にはトイレ・シャワー・キッチンが用意されています。



「シェアレジデンス」(7.12~12.40平方メートル )
生活空間も隣人とシェアしたい方向けに、居室の設備は最小限にしつつ、隣人とリラックスして過ごせる共用部を併設いたしました。





「ワークラウンジ」
「意思を持った多様な仲間たちとのちょうど良い距離感のつながり」を生み出す「ワークラウンジ」。ツクルバがシェアドワークプレイス「co-ba(コーバ)」運営を通じて培ったコミュニティ運営の知見を生かして、「利用者の活動に他の利用者が自然に巻き込まれていく」環境を醸成します。





入居者募集~ご入居までの仮スケジュール

5月16日(月)~ : 事前申し込み、内覧予約開始
6月中旬     : 内覧、本申込(契約)開始
6月下旬     : ご入居開始



物件概要

物 件 名 :「co-coono(コクーノ)上北沢」
所 在 地 :〒168-0074 東京都杉並区上高井戸3-1-3
アクセス  :京王線「上北沢駅」徒歩6分
構   造 :鉄筋コンクリート造
規   模 :地上5階建て
総 戸 数 :19戸(1R:14戸、シェアハウス:5戸)
間 取 り :1R…19.31~22.22平方メートル 、シェアハウス…7.12~12.40平方メートル
家賃    :54,000円~73,000円
共益費   :7,000円~9,000円
ワークラウンジ利用料:(税込)2,200円/月
デザイン監修:(株)ツクルバ
施工    :(株)エイムクリエイツ
管理会社  :(株)マルイホームサービス
ワークラウンジ運営:(株)okos・(株)ツクルバ

詳細・お申し込みはこちらから
https://co-coono.com

▼ co-coono
Instagram: https://www.instagram.com/co_coono
Twitter: https://twitter.com/co_coono

▼ ツクルバ
https://tsukuruba.com

▼ 丸井グループ
https://www.0101maruigroup.co.jp

▼ マルイホームサービス
https://www.marui-hs.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ