バロック
イオンモール太田の働きかけにより群馬県太田市を通じて寄付を実施

「MOUSSY(マウジー)」などのファッションブランドを展開する製造小売会社、株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:村井博之,以下「バロック」)は、2022年1月に洪水被害のあったマラウイ共和国に対して、自社ブランド(AZUL BY MOUSSY)の衣料品20,300点を寄付いたしました。この寄付は東京オリンピック2020で同国ホストタウンの群馬県太田市や、イオンモール太田の働きかけにより実現いたしました。






今回の取り組みについて

2022年1月にアフリカ南東部を襲った熱帯性暴風雨により、マラウイ共和国は甚大な洪水被害に見舞われ、100万人以上の方が被災されました。東京オリンピック2020の際、同国のホストタウンを務めた群馬県太田市はこの事態を重視し、イオンモール太田を含む市内の企業に支援依頼を行いました。当社もイオンモール太田様より支援物資提供のお話をいただき、自社ブランドの衣料品20,300点を寄付することといたしました。
当社は今までにも国内災害の際に、衣類などの支援物資を必要とする地域自治体に自社の商品をお届けする活動を行なっておりました。海外においては、主要展開国(中華人民共和国)に有事の際の支援活動を行なっております。当援助につきましてもバロックの提唱するC S Rやサステナビリティの考えに該当すると考え、寄付を実施いたしました。

       「目録贈呈後、記念写真に収まる(左から)清水太田市長、熊川上席執行役員」
■支援物資贈呈式概要
【日時】 2022年5月11日(水) 15:00~
【場所】 群馬県太田市役所
【出席者】 群馬県太田市長:清水聖義様、イオンモール太田ゼネラルマネジャー:吉田朋様、バロックジャパンリミテッド上席執行役員:熊川大輔
贈呈式では、当社上席執行役員の熊川大輔から群馬県太田市長清水聖義様へ目録を贈呈いたしました。当社は今後もこうした取り組みを通じ、人や社会が幸せにそして持続可能でいられるよう、被災地支援等に貢献してまいります。




当社の考え

先般、アパレルは環境への負荷が多い事業と言われています。そういったことも踏まえ環境への取り組みには重きを置いておりますが、社員の働きがいや地域貢献も重視しております。当社は人や社会が幸せにそして持続可能になることが、会社の持続可能性につながると考えております。困っている方がいて、当社の商品を必要とされているのであれば、少しでも幸せになるお手伝いができるのであれば、当社はお力添えを致します。本取り組みで被災された方の生活が完全に戻るわけではありませんが、少しでも多くの方がファッションを楽しんで笑顔になれるよう、バロックジャパンリミテッドは今後も地域、企業と連携して支援を行います。

■バロックジャパンリミテッドについて

株式会社バロックジャパンリミテッドは、「MOUSSY(マウジー)」「SLY(スライ)」「rienda (リエンダ)」「RODEO CROWNS(ロデオ クラウンズ)」「AZUL BY MOUSSY(アズール バイ マウジー)」「ENFÖLD(エンフォルド)」などのファッションブランドを日本、中国(※1)、香港、米国に展開するSPA(製造小売会社)です。店舗数は国内367店舗(2022年2月末時点)、海外337店舗(2021年12月末時点※2, 3)。売上高591億3,900万円(2022年2月期連結)。
※1 中国本土ではBelle International Holdings Limitedとの合弁会社にて事業を展開しております。
※2 当社の連結会計上の開示理由により、海外の店舗数は2ヶ月前の数値となります。
※3 中国店舗数は、中国本土でBelle International Holdings Limitedとの合弁会社が展開する店舗数になります。

会社概要
・ 名称:株式会社バロックジャパンリミテッド( 東証プライム・証券コード 3548)
・ 創業:2000年3月
・ 代表者:代表取締役社長 兼 最高経営責任者 村井 博之
・ 所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ
( 企業サイト):https://www.baroque-global.com
(公式通販サイト):https://www.ec-store.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ