BrainBrunnGALLERY
企画アートギャラリー「BrainBrunnGALLERY」(東京都八王子市)次回企画展のおしらせ。

約1年振りの個展開催へ。アフリカで芽生えたペンキ塗料で魅せる現代アート。研ぎ澄まし削ぎ落とす事で感情を昇華させた新作の数々を展示致します。BrainBrnnGALLERY(東京都八王子市)にて|2022年4月20日(水)から6月19日(日)まで


SHOGEN個展「Territory [テリトリー]」メインビジュアル


次回企画展 ペンキ画家 SHOGEN(ショーゲン)個展「Territory [テリトリー]」


ペンキ画家「SHOGEN」はアフリカに単身で渡り、村人と生活を共にしながら絵を描き学ぶ事を許された日本人アーティスト。その地で習得した画法「ティンガティンガ」をベースに帰国後も奥底に眠る人の本質に迫るべく日々制作を続けています。
そんなSHOGENが6色のペンキを元に筆、厚紙、素手を駆使、まるで仏師のようにキャンバスから色彩を削ぎ落とす手法を用いて新作へと昇華。彼の情熱がダイレクトに反映された新たな作品たちが揃いました。
本展では約30点以上にわたるSHOGENの新シリーズ作品を展示・販売いたします。


本シリーズはダムの工事現場など「人間のエゴで失われゆく場所」で描かれた


今回、日本各地を周り人々と接しながら制作した「Territory [テリトリー]」シリーズ。作品の多くはダムの工事現場や埋立てられる泉など「人間のエゴで失われゆく場所(領域)」で描かれました。
<SHOGENのメッセージ>
「今まで入ってはいけなかった神聖な場所に作品を通して自分自身が入れた感覚。人々の大切にしていた消えゆく場所で制作させていただく事で、研ぎ澄まし削ぎ落として人として超えてはいけない領域(テリトリー)をテーマに表現できた。観る人たちに”生きる上で本当に大切なもの”を感じて欲しい。」
昨年6月以来約1年ぶりとなる個展、どうぞ言葉を超えたSHOGENの世界観にご期待ください。
《Territory#1》ペンキ キャンバス (C)SHOGEN2022
《鳥と太陽》ペンキ キャンバス (C)SHOGEN2022
《Territory#4》ペンキ キャンバス (C)SHOGEN2022
《Territory#2》ペンキ キャンバス (C)SHOGEN2022
東京都八王子市 企画アートギャラリー「BrainBrunnGALLERY」にて 2022年4月20日(水)から6月19日(日)まで


■開催期間:2022年4月20日(水)~6月19日(日)

■開催場所:BrainBrunnGALLERY 2Fメインギャラリー
■入場料無料/事前予約優先
■予約ページURL:
https://select-type.com/rsv/?id=C-CbJld9hNs&c_id=170187
※予約受付開始:2022年4月11日(月)より
※オープニングレセプションは開催致しません


【ギャラリーお問合せ先】
BrainBrunnGALLERY/ブレインブルンギャラリー
代表/広報担当:小林 雄人
住所:〒192-0063 東京都八王子市元横山町3-1-1
OPEN:12:00~18:00/休廊:月、火曜(国民の祝祭日を除く)
TEL:042-649-2497
E-Mail:mail@brain-brunn.com
WEB:https://www.brain-brunn.com/
Facebook:https://www.facebook.com/BrainBrunnProduction
Instagram:https://www.instagram.com/brainbrunngallery/
Twitter:https://twitter.com/BrainBrunn
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ