モトヤ株式会社
HOBOT 日本総代理店 モトヤ株式会社が、11月25日(木)13時より応援購入サイト「Makuake」にて、全自動窓掃除ロボット【HOBOT-2S】プロジェクトを開始致しました。

世界累計50,000台販売!最新の窓掃除ロボットが日本初上陸。窓に貼り付けるだけで「ピタッ」と吸着!ワンタッチで窓掃除開始!清掃範囲を自動で判断、届きにくい隅もしっかりキレイ 。鏡や大理石、タイルなど様々な素材の壁面も掃除ができる!








本体重量は1300gなので女性や高齢の方でも片手で持っていただくことができます。本体の「スイッチON」で吸引モーターが作動、そのまま窓に“ピタッ”と吸着します。



本体を窓に貼り付けたら、再生ボタンをワンタッチするだけで自動清掃がスタート。付属のリモコンや専用アプリをダウンロードしたスマートフォンからでも操作することができます。



一般的な掃き出し窓一面なら約4分でお掃除が完了します(N字清掃モード)しつこい汚れの場合は上からジグザグに動いたあとに今度はN字で上下に動き汚れを除去していきます(ジグザグ→N字清掃モード)

窓の端や障害物を自動で感知。清掃範囲を認識しながら清掃を進めます。



水拭きモードでは、左右から超微細な水スプレー(専用洗剤)が噴霧されます。人がガラスに息を吹きかける状態を再現し、汚れを取り除いていきます。


ガラスだけでなく、曇りガラス、大理石、タイル(目地幅は5mm以内推奨)など、さまざまな素材に使用可能です。窓だけでなく、いろんな場所での清掃にお使いいただけます。



Makuakeプロジェクトページ:
https://www.makuake.com/project/hobot-2s/
11月25日(木)13時より実施中

■「HOBOT」とは
『HOBOT-2S』を開発者である「HOBOT Technology Inc.」は2010年に家電開発のバックグランドを持ったChao氏によって設立。その後も、ロボットクリーニング製品の開発に深く関わりながら、複数国にわたって特許を取得「HOBOT」は今やスマート家電業界における主要ブランドとなりました。

研究開発、製造、ビジネス、マーケティングの各分野の有数の人材で構成されている「HOBOT Technology Inc.」は、着実かつ力強く成長を遂げており「HOBOT」と「LEGEE」を世界の30か国以上の国々に提供しています。

公式サイト:https://hobot-japan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/hobot388
Instagram:https://www.instagram.com/hobot_japan/

広報担当:天野和貴
メールアドレス:info@hobot-japan.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ