コナカ


紳士服の販売を手掛ける株式会社コナカ(神奈川県横浜市、代表取締役社長CEO:湖中謙介)が展開する紳士服コナカ・紳士服フタタは、ノーアイロンで抜群のストレッチ性を誇る人気商品「ウルトラムーブシャツ」に、皮脂汚れなど油性の汚れが付きにくい加工を施したワイシャツを新たに開発いたしました。
さらに、ワイシャツの包装資材として多く使われるプラスチック付属を、地球環境にも配慮し紙製に切り替えました。
お手入れが簡単で着心地もよいワイシャツを、イタリアのコナカ・フタタ提携デザイナー「Donato Vinci(ドナート・ヴィンチ)」ブランドより、全国の紳士服コナカ・紳士服フタタで10月23日(土)より新発売いたしました。

■開発経緯
高機能ポリエステルニット素材の台頭により、近年のワイシャツのトレンドは、家庭洗濯後ノーアイロンで着用でき、ストレッチ性が抜群の着やすいシャツが人気となっています。
その一方で、家庭洗濯後に軽くアイロン掛けは必要ですが、衿周りの汗などのシミがつきにくい防汚加工シャツも好評を得ております。
この2つの機能性を融合したシャツができないかと、ユーザーよりご要望を多数いただき開発する経緯となりました。

■ノーアイロン・ストレッチ・オイルガード(防汚加工)の融合
オイルガード(防汚加工)は天然繊維の多孔質の穴に薬剤を浸透させ、その効果を安定的に継続させることが一般的です。
今回の新しい「ウルトラムーブシャツ」は、ノーアイロン&ストレッチ性を高めるためにリサイクルポリエステルを使用しました。
本来リサイクルポリエステルは、多孔質でなく表面がクリアなため、防汚加工しても薬剤が落ちてしまい効果が安定しづらくなります。
そこで薬剤を固着させる技術開発を行い検証を重ねた結果、繊維状に薬剤を均一に付着させ、効果を安定的に発揮できる編み組織を見出しました。

■Donato Vinci ウルトラムーブシャツの特徴
1.ノーアイロン
家庭洗濯後、ハンガーにかけて干すだけでアイロン掛けをすることなく着用可能
2.ストレッチ
リサイクルポリエステルのトリコットニットを使用しているため、通常の布帛シャツの2~3倍のストレッチ性を体感
3.ソフトタッチ
真円のリサイクルポリエステルのため、表面感にざらつきがなくソフトな肌触り
4.オイルガード(防汚加工)
衿周りの汗による皮脂汚れや、油性による汚れが付きにくく、落ちやすい
5.タフボタン
通常のポリエステルボタンは25gの荷重で割れてしまいますが、タフボタンはナイロン素材を原料とし1kgの重りを落としても割れにくい

■プラスティック資材から紙製資材へ
ワイシャツは包装する際、立体的にきれいな形を維持する目的で、首輪型や蝶キーパー型の資材を襟の中に設置し、両袖にクリップなどを装着しています。
アパレル業界では強度や保形成を保つためにプラスティック製資材を使う事が一般的ですが、コナカはフレックスジャパン(株)(長野県千曲市)の協力を得て紙製資材を開発ました。

1.変更付属  カラー(衿)キーパー、蝶キーパー、クリップ、サイズクリック
*シャツ包装袋のみ透明性が不可欠のため、プラスティック製のまま
2.削減量  シャツ1枚当たりのプラスティック削減量は13g
*シャツ2枚でペットボトル(500ml)1本分に相当する量を削減

■商品概要
商品名: Donato Vinci ウルトラム-ブ シャツ
素 材: ポリエステル100%(リサイクルポリエステル)
カラー: ホワイト・ブルーストライプ・ブラウンストライプ・サックス・グレー
サイズ: S~3L
販売価格: 6,490円(税込)

株式会社コナカでは、お客様の利便性と接客サービスの向上により、さらにショッピングを楽しんでいただけるよう今後も取り組んでまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ