株式会社場創総合研究所
2020年の中止を越え、全国の羊Loversへおくる、日本最大の羊文化の祭典!7回目の開催となる今年は「羊肉復活の狼煙と新しい時代の食フェスのカタチ」がテーマ!

羊を愛する消費者集団である羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)(東京都千代田区、代表:菊池一弘)は、「羊フェスタ2021 in なかのアンテナストリート」を11月6日(土)、11月7日(日)の2日間(中野区内・全国のお店での開催は6日から12日)、中野セントラルパークにて開催いたします。


正式ポスター

当協会では、今回の羊フェスタを「復活の狼煙」的な立ち位置で考えています。コロナもかすかに光が見えて来ていますが、まだまだどうなるかわかりません。しかし、われらが愛する羊肉をどうにか盛り上げるため、そして、途絶えつつある食フェスの文化のために、安全対策を考え、形態を大きく変更しつつつ、2年ぶりの開催を決定いたしました。

◼︎ 中野区の飲食店も参加し三密回避&地域協働の新たな食フェスのカタチ

コロナの約2年を通して、多くの事が変わりました。お店も、流通も、輸入も、羊飼いも、皆さん先を目指し、試行錯誤を続けた日々でした。今回は羊肉を応援したい羊齧協会だけではなく、中野区のお店を応援したい一般社団法人中野区観光協会と、日本の飲食店を元気にしたいRetty株式会社の3団体がコラボしwithコロナの食フェスづくりを目指します。

今回は、メイン会場を中野セントラルパークに置きつつ、会場を中野の街全体に広げ、飲食店で羊メニューを提供するキャンペーンを同時開催します。メイン会場へ人が集中することを避けつつ、地域密着型の食フェスとして、中野区の飲食店も盛り上げていきます。

そして、WEB上でのキャンペーンやバーチャル会場の設定などを通し、一体感を出す工夫もしております。(https://hitsujifesta.com/webevents/

2019年羊フェスタ料理・ラムチョップ


◼︎ ご参考:コロナ下でも羊肉人気は衰えず。輸入国が拡大。検索数は2.4倍に!

新型コロナウイルスの流行下、大変な事や厳しい事もあったけど、羊肉はしっかりとその歩みを進めておりました。「羊肉=臭い、硬い、安い」というネガティブイメージは今や過去の話に。輸入国はこれまで主流であったオーストラリア、ニュージーランドに加え、近年ではアイスランド、ウエールズ、アメリカ、アルゼンチン、チリなど新しい国も増え、さまざまな地域の羊肉が国内で食べられるようになりました。2021年1月にMLA豪州食肉家畜生産者事業団がグルメサイトと調査を行った結果、日本国内でラム肉、羊肉で検索された件数は2015年から2019年で2.4倍となり、メニューにラム肉と記載のあるお店は1.9倍に増えました。(参照:http://aussielamb.jp/lambassador/210510.html)「第4の肉」としてのポジションを確立しつつあります。また、スーパーでの取り扱いが増え、大手飲食グループが羊専門店を出店するなど、羊肉は“特別な料理”から“日常の選択肢”の一つとなりつつあります。


羊フェスタ2021 in なかのアンテナストリート開催概要

共催3団体ロゴ


日時:
2021年11月6日(土)11時~17時
7日(日)10時~17時


*中野区内・全国の飲食店では11月6日~12日まで羊フェスタを開催中。
各店舗の実施内容は、羊フェスタ公式ホームページをご参照ください。
https://hitsujifesta.com/program/

主催:
羊フェスタ2021 in なかのアンテナストリート 実行委員会、
一般社団法人中野区観光協会、Retty株式会社、羊齧協会、株式会社場創総合研究所

特別協賛:MLA豪州食肉家畜生産者事業団

協賛:英国ウェールズ政府 @walesjapan、日和商事株式会社、日本ムートン株式会社、青島ビール
会場: 中野セントラルパーク ウッドデッキエリア(東京都中野区中野4-10-2)

羊フェスタ2021公式サイト:http://hitsujifesta.com/
Facebook:https://www.facebook.com/hitsujifes/
Twitter:https://twitter.com/hitsujifes2015
→混雑具合などTwitterを参考にしてください。

注意事項:
・飲食店・物販は売り切れ次第終了となります。販売状況は羊フェスタ公式Twitterや各飲食店のSNSなどでご確認ください。
・駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。

コロナ対策について

※メイン会場にお越し下さる方は事前に登録が必要です。また、会場で消毒と検温をパスした方のみ商品購入が可能となりますのでご協力をお願いいたします。

※会場混雑状況はご来場前に羊フェスタ公式Twitter、facebookを確認してからご来場くださいませ。

※今回はテイクアウトできる包材を各出店者へ依頼しております。お持ち帰りでもお楽しみいただきます。

※ 国や都のガイドラインに則り開催します。今後の感染拡大状況によっては延期になる場合もあります。

新型コロナウイルス対策についてHPにまとめていますので必ずお読みください。
https:// http://hitsujifesta.com/

【イベント内容詳細】

2019年羊フェスタ料理・羊串

■模擬店出店飲食店(7店舗)

LAMBASSADOR(ラムバサダー)ブース

Eat me! Try me!ウェールズ 産極上ラム/(英国)ウェールズ

アイスランドラム協会

巨人のシチューハウス×Seamus O’Hara

慶彦SUNRISE

上伊那ぐるめ

味坊集団

■物販
<酒類>
・Welsh Bar & ウェールズPRコーナー /(英国)ウェールズ
・日和商事株式会社(白酒・中国酒)

<グッズ・アイテム>
・日本ムートン株式会社(ムートン)

■ 羊齧協会とは

羊肉をこよなく愛す消費者の集団。 羊肉を愛好する20名の幹部、50名の義勇軍(協力ボランティア)、1700名の会員からなる消費者が主体となって、 羊肉を美味しく、楽しく、どこでも食べられる世の中を実現するための理想実現機関です。定期的な飲食店イベントや、年1回の羊フェスタ、大使館や地方自治体、その他PR団体とコラボレーションすることによって国内外での羊肉のおいしさや多様性を多くの人に知ってもらう活動をしています。
羊齧協会公式サイト:http://hitujikajiri.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ