株式会社UNIQUE HOMES
ワーケーションを通じて叶える未来目標は、大人の働き方だけでなく、「子供の学び方と学ぶ場の自由」

一般社団法人WORKATION NETWORK(神奈川県茅ヶ崎市)は、日帰りでも参加可能なファミリーワーケーションイベント「子連れでワーケーション逗子」を開催いたします。https://familyworkation.net/ 開催期間は2021年11月1日から11月7日の1週間。逗子市内のコワーキングスペース、宿泊事業者、子供向けのアクティビティ事業者が主体となり ”子連れで参加するワーケーションプログラム” を企画している点が特徴です。託児部分は逗子市の事業として実施される為、託児スペースが無料で利用できます。応募締切2021年10月29日(金)まで 11月2日夜「子供の学び方・学ぶ場の自由」をテーマにトークイベント開催!逗子市の子育て事業・デュアルスクールの自治体導入・オンライン授業等、新しい学び方とファミリーワーケーションを組み合わせた学び方の未来についてお話しします。


人口57,000人、面積17km²、鎌倉市と葉山町に囲まれた海沿いの小さな町、逗子。
都心から1時間の距離でありながら、海と山に囲まれた自然豊かな環境です。
その距離感だからこそ可能な程よく丁度良い ”ワーケーションのスタイル” があります。
気軽に日帰りができて、リフレッシュもできるこの逗子の町で、今回は子供連れで参加できるWORKATIONプログラムをご用意しました。https://familyworkation.net/



家族全員で参加する必要はありません。
ママ友同士で、パパとお兄ちゃんは夜から合流などフレキシブルに参加いただけるのも都心から近い逗子の町ならではです。

"半日仕事をして、半日親子でアクティビティ体験!"
"平日仕事をして、翌日仕事を休んで終日アクティビティに参加!"

などいかがでしょうか? 今回託児部分は逗子市の事業として実施されるため、託児費用が無料です!

Case1: ママ友同士、パパ友同士、日帰りで午前 Work&オンライン授業、午後親子でアクティビティに参加
Case2: ママとお兄ちゃんが平日参加して、夕方からパパと妹が参加、翌日全員で逗子で思いっきり遊ぶ!

<開催期間>
2021年11月1日から11月7日
期間中、日帰り・宿泊どちらでも可能です。
詳細はこちらから https://familyworkation.net/



<期間中開催イベント>
「子供の学び方・学ぶ場の自由」逗子流ワーケーションの未来
ートークイベント オンライン同時配信ー
https://peatix.com/event/3052243/





リモートワーク・ワーケーションの普及を通じて、大人の働き方や大人の働く場所は劇的に自由になりました。
ところが、子供たちはどうでしょうか?
大人の言う通りに従い、声をあげられない子供たちの ”学ぶ環境” は変わらず、自由ではありません。
不登校・適応障害、子供たちは決して学びたくない訳ではなく、”その学校”に行きたくないだけです。
子供の個性・個々の特性に沿った ”学び方・学ぶ場” について、最新の教育現場にいらっしゃる登壇者の皆様と話し合いたいと思います。

逗子のファミリーワーケーションでは、そんな 子供の学び方・学ぶ場の自由を追求し、
最終的に 家族が暮らし方の自由を手に入れることができるまで”継続的に” 地域と地域の人がタッグを組んでそんな場所を作っていきたいと考えます。まずは第一歩。 子供は私たちの未来です。


日時:11月2日火曜日 18:00-20:00(開場17:30)
会場:CINEMA AMIGO  https://cinema-amigo.com/
神奈川県逗子市新宿1丁目5−14  
応募締切:10月30日(土)


料金:会場参加・お弁当付き:2000円 (大人子供:10席限定)
会場参加・お弁当なし500円 (大人子供:5席、事前申込で弁当ありにも変更可能)
オンライン参加:無料 (制限なし)
託児費用:無料(子供6名まで先着順)

*同時に開催しております「子連れでワーケーション」参加されているお客様は会場費用無料でご参加いただけます(お弁当有料)
*お子様連れで参加可能(子供料金無料、人数と年齢を申し込み時にお知らせください)
*別途会場参加の方はワンドリンクご注文ください
*食事や飲み物の持ち込みはできませんのでご注意ください
*お弁当希望の方でアレルギーがある場合、申し込み時に申告ください(お弁当の用意ができない事もあります)
*託児施設は保育環境が完備された施設ではありません。また食事は提供のお手伝いはできません。予めご了承ください。


<当日進行>
17:30 : 会場OPEN / 同時配信OPEN
18:00 : イベントスタート 登壇者自己紹介、事業内容の紹介
19:00 : フリートーク
20:00 : 閉会
*飲食は現地にてご購入したもののみ可能 持ち込み不可


<登壇者>


原っぱ大学  塚越 暁(つかこしあきら)
HARAPPA株式会社 代表取締役、原っぱ大学ガクチョー。1978年神奈川県逗子市生まれ。15歳男子・12歳女子の2児の父。HARAPPA株式会社が運営する「原っぱ大学」では神奈川県逗子市、千葉佐倉市、大阪府茨木市の3拠点で「大人と子どもが本気で遊ぶ場」を運営、これまで700家族以上が会員として活動してきている。2015年から2019年まで逗子市教育委員。
https://harappa-daigaku.jp/



ミライの学校 高畑 拓弥 https://miragaku.or.jp/
一般社団法人ミライの学校 代表理事
1989年生まれ。神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学SFC卒。総合商社勤務時、インドネシアへ赴任、外から見た日本に危機意識を持つと共に、地方創生に日本再興の可能性を感じ、独立を決意。徳島県最南端の海陽町に移住し、教育魅力化事業と地域商社事業を軸に事業を展開。海部高校魅力化事業では、地域と協働した独自プログラムを実施、地域での学びの魅力を県内外へ発信した結果、辺境の地では異例の第二寮建設まで実現。子ども達の越境に大きな可能性を感じ、アフターコロナにおける新たな学びの在り方として、「デュアルスクール」制度を全国に展開するために一般社団法人ミライの学校を設立。





クラスジャパン小中学園 飯塚靖大さん 1977年生まれ。神奈川県横須賀市出身。(株)クラスジャパン学園 執行役員、一般社団法人RYNC教育機構 代表理事(株)サルソニード 取締役副社長、横須賀インターナショナルスクール 顧問。長らくインターネットマーケティング業界に従事。NIKKO、電通レイザーフィッシュ、外資系マーケティング会社日本支社立ち上げ(営業部長)、国内ベンチャー立ち上げ(執行役員)、NewsPicks社広告営業部統括の職を遂行する中でオトナ(社員)の成長にコミットしてきた。これからの時代に必要な人材像と教育制度の乖離に課題感を持っていた中で、長男の発達障害が発覚したことを機に、日本の子どもたちの成長にコミットする価値提供をしたいという志を持ち、教育業界に参画。https://www.cjgakuen.com/


<モデレーター>

鈴木一生  Issey Suzuki
葉山生まれ&在住、逗子育ち。県立鎌倉高校、早稲田大学商学部を卒業後、新卒で都内の人材教育コンサルティング会社へ入社。能力開発プログラムの営業、組織コンサルタント、新卒採用責任者を務める。文字通り「朝から朝まで仕事」の修行生活を送るが、2017年の第1子誕生をきっかけに独立。地元逗子へ戻り、ライフスタイルを180度転換する。
現在は、『The Art of Perfect』をコンセプトに「完璧に満ち足りた今を、あるがままに生きる」というメッセージを歌、講演、セッションなどを通して届けている。また、葉山から都内まで業界問わず4名-5000名規模の組織コンサルティングも行っている。2歳・4歳男児の父。公式サイトhttps://issey-suzuki.com/


<動画同時配信>


古屋則巻 Norimaki Furuya 福岡県出身。逗子在住
沖縄にて作家 高橋歩のアイランドビレッジプロジェクトを3年間撮影。
東京に移住してからは、フリーランスのディレクターとして活動。
YouTubeクリエイターの制作サポートや、映像編集の講師など、日本のトップYouTubeクリエイターの人材育成や、大手企業のコンサルティングなど、幅広い分野で人材育成などを行う。
https://shooters.tokyo/directors/norimaki-furuya/


<主催・運営>
一般社団法人WORKATION NETWORK

<問い合わせ>
株式会社UNIQUE HOMES  阿部宛
神奈川県逗子市逗子1−6−27−402
046-874-7009
info@unique-homes.co.jp
https://www.unique-homes.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ