合同会社輝月商事
郭元益発祥地「台北士林」の「北」をイメージした可愛らしい形で台北特有の文化を表現

【郭元益】1867年台湾にて創業、150年以上の歴史を持つ老舗菓子店。東京の日本橋と有楽町にて様々な商品をご紹介しております。台湾式らくがん 、パイナップル菓子などの定番商品に加え、デザイナーとコラボレーションしたモダンな商品も扱っております。


【台北クッキー】

台北市の観光産業を促進するため郭元益は「台北クッキー / ひとつまみの台北」を開発し、台湾式らくがんのパッケージデザインに携わったデザイナー "田修銓 (Neil Tien)" と再びコラボレーションしました。台北の "北" をメインイメージとし、伝統や現代文化、トレンドなどを表現した「文山ホウシュ茶味」、「チャンピオンコーヒー味」の2種類を発売いたします。





「文山ホウシュ茶」は、台北を代表するお茶の品種で、細長い茶葉、軽めの発酵度、清々しい味わい、蘭花の甘い香りが特徴です。「チャンピオンコーヒー」は、毎年北欧で開催されるノルディックロースターコンペティション 2013 のチャンピオン "Fika Fika Cafe" のシティロースト豆 "Miscela Buongiorno (美好時光)" を使用し、ほどよい甘さに仕上げました。

「台北クッキー / ひとつまみの台北」を召し上がっていただくと、台北の街並みをも感じられるかもしれません。



Instagram:
https://www.instagram.com/kuoyuanye.nihonbashi/
Twitter:
https://twitter.com/kuoyuanye_nhbs
楽天市場:
https://www.rakuten.co.jp/kuoyuanye/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ