株式会社スズキ繊維
冷えはつらい、けれど肩がこるのも困る、という働く女性にぴったりのスーパーライトなニットアイテム

従来のカーディガン、ニットベストと比較して48%もの軽量化をかなえたニットシリーズが新登場。働く女性の秋冬の悩みは、冷えとこわばった体からくる肩こり。特に重ね着をするシーズンになってくると、コリの悩みは大きくなっていきます。そこでお勧めしたいのが、今季新発売の「AIR RENU」シリーズのニットアイテムです。


今季新発売されたBONMAX社の「AIR RENU」のニットシリーズは、従来のカーディガン・ニットベストと比較して、なんと48%もの軽量化に成功しました。
まるで羽のように軽い着心地で、寒い季節の重ね着による肩こりを軽減させる期待ができます。


弊社でサンプルを手にしたとき、思わずスタッフが「わっ」と声を上げたほどの軽さ。
今までのニット製品の常識を覆すような、軽量のカーディガンとニットベストに、女性スタッフみんなが驚きと感動を隠せませんでした。

カーディガンを着た時に起こりがちな、引きつれもほとんど感じられない軽やかな着心地で、働く女性の冷えをやさしくガード。厚みもほどよく、肌寒い季節はもちろん、夏の冷房対策にも活躍します。両脇にポケットもついているので、ちょっとした小物の携帯にも便利です。

【販売店はこちら】
カーディガン
自社サイト
https://www.seihuku-senka.jp/c/j-card/bon-kk7124
楽天市場サイト
https://item.rakuten.co.jp/suzukiseni/bon-kk7124/


さらにライトな着心地をお求めであれば、ベストがぴったりです。事務服のベスト代わりに着られるきちんと感のあるデザインで、もうすでに多くの企業様からお問い合わせをいただいているそうです。
腕にまとわりつくものがなく、しかも軽いから、まるで着ていないかのように開放的。

【販売店はこちら】
・ニットベスト
自社サイト
https://www.seihuku-senka.jp/c/j-card/bon-kk7125
楽天市場サイト
https://item.rakuten.co.jp/suzukiseni/bon-kk7125/


「AIR RENU」は、軽量なだけではなく、環境に対する意識も高い素材を使用しています。
廃棄される裁断くず、衣料品を分解・再重合して糸を作り出し、新しい服へと生まれ変わらせているのです。
再生素材ながら、生まれ変わったポリエステル糸は、石油由来のものと同等の高い品質を誇ります。
有限な石油資源を守りCO2削減につながる、サスティナブルな衣類といえます。
環境への意識改革としてエコ素材の制服を取り入れる企業様も増えてきています。


また、抗菌防臭加工「ポリジン・バイオスタティック」を採用。
銀イオンによる抗菌・防臭効果で、汗のにおいや部屋干し臭の原因となる菌の成長を抑制し、においの発生を防いでくれるので、長時間の着用も安心です。
有効成分である塩化銀は環境にもやさしく無香料だから、一般事務はもちろん、清潔感が大切な医療機関や銀行、公共機関の窓口業務の方にもぴったりです。


ベーシックなカラー展開に、ケーブル編のアクセントでおしゃれに。
一年中活躍する新しいニットシリーズに是非注目してみてください。


【本件問合せ】
株式会社スズキ繊維 担当:照山
〒312-0026
茨城県ひたちなか市勝田本町22-1
電話:029-273-2323
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ