世界平和経済人会議ひろしま東京セッション運営委員会
「ビジネス×平和」をテーマに、総勢35名を超える経済界・ビジネスリーダーとZ世代・ミレニアル世代のリーダーが集結し、ビジネスを通じた社会問題の解決・SDGsの達成・平和の実現について議論。


世界平和経済人会議ひろしま東京セッション運営委員会(拠点:東京都、代表:佐々木喬史)は、ビジネスを主体としたコレクティブな平和構築を実現するため、2021年10月8日(金)10時から、ビジネス×平和に特化したフォーラム『2021世界平和経済人会議ひろしま東京セッション』を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。


 『世界平和経済人会議ひろしま』とは、ビジネスと平和構築のあり方との関係を多面的に議論することを目的に広島県が開催するもので、今年はアジェンダを「2021年・国際社会のカムバックとより良い復興ーパンデミック・差別と格差・自国中心主義の克服のためにー」として6回目を開催しました。東京セッションは、その『世界平和経済人会議ひろしま』のムーブメントを最大化するために、有志が集まり、東京で開催するサイドイベントで、 広島県とのタイアップで2019年から始まり、今年で3回目の開催となります。リーダーが集まる「国際経済都市東京」と、平和の象徴である「国際平和拠点ひろしま」の架け橋となり、ビジネスを主体としたコレクティブな平和構築を実現するため、志をともにし、社会変革する仲間が集う東京コミュニティを形成することを目的にしています。

本年度のセッションメインテーマは、「分断を癒し、乗り越える行動とは ~対話、共感、ソフトパワーによる平和への貢献が変える経済、社会、そして世界~」で、経済界を中心に、国際機関、行政、金融、メディア、シンクタンク、アカデミアなどから総勢35名を超える多様な社会変革リーダーが結集し、ダイバーシティ&インクルージョン、環境問題、ウェルビーイング、経済安全保障など8つのテーマを元に経済活動を通じた視点から平和構築のあり方を問うセッションを開催します。




2021世界平和経済人会議ひろしま東京セッションについて
1.開催概要
(1)名称 2021世界平和経済人会議ひろしま東京セッション
(2)日時 2021年10月8日(金)10時から21時
(3)開催方法 ライブ配信(スタジオ会場:CIC Tokyo)
(4)言語 日本語
(5)参加費 一般3,000円 早割2,500円(9月20日迄)
(6)参加方法 Peatixからお申込みください。
   https://2021sdgsforpeacetokyo.peatix.com/
(7)ホームページ
   https://sdgsforpeace.tokyo


2.プログラム
(1)メインテーマ
分断を癒し、乗り越える行動とは
~対話、共感、ソフトパワーによる平和への貢献が変える経済、社会、そして世界~


(2)各セッションテーマ
1.新たな経済・社会の構築 ~「グレート・リセット」~
2.目的としてのウェルビーイング ~幸福を経済活動の指標へ~
3.多様性と包摂性ある経済をつくる~Diversity & Inclusion を原動力に~
4.東京オリンピック・パラリンピックから考える~日本のスポーツ業界の現代化の必要性と未来~
➎経済安全保障から平和を考える
➏紛争とサプライチェーン ~公正な取引を踏まえて~
➐グリーン・リカバリー経済へ ~気候変動と生物多様性の危機に挑む~
➑Peace begins with YOU ~若者が考える、分断を超えてつくる未来~

3.登壇者
基調対談:湯崎英彦 広島県知事
各セッションの登壇者は、ウェブサイトをご覧ください。
https://sdgsforpeace.tokyo/

4.後援
(1)広島県
(2)公益社団法人経済同友会
(3)国連広報センター(UNIC)
(4)国連女性機関(UN Women)
(5)国連訓練調査研究所(UNITAR)
(6)一般社団法人東京広島県人会
(7)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)
(8)独立行政法人国際協力機構(JICA)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ