ロメロ ブリット展実行委員会
世界は認めた!次は日本だ!Happy Art Movementいよいよ日本に。

現代のピカソと称される稀代のポップアーティスト“ロメロ ブリット”。 世界が称賛した至幸のポップアート100点あまりを六本木に集結し、ロメロ ブリット展~The Pop Art World~開催!


ロメロ ブリット展実行委員会(テレビ朝日、ホープベアー株式会社)は、近代ポップアートの第一人者として名高い“ロメロ ブリット”のクリエイティビティ溢れる作品を厳選し、ロメロ ブリット展~The Pop Art World~を開催いたします。
今や入手困難な希少価値の高い原画をはじめ、ミックスドメディア、版画などの2D作品から、立体作品、ライセンスプロダクトまで100点を超えるアートを展示・販売いたします。世界を舞台に大活躍中のロメロ ブリットですが、本格的な展覧会としては日本初開催となります。
世界中のセレブリティを虜にした、ロメロ ブリットならではの、ポップでハッピーな作品の数々で彩られた、まさに“The Pop Art World”。是非この機会にご来場いただきますよう、宜しくお願いいたします。
作品名:FIRST SUPPER 言わずと知れたレオナルド・ダ・ビンチのLAST SUPPER(最後の晩餐)をすっかりロメロワールドに仕立て上げたユーモア溢れる作品です。
作品名:HAPPY (BEAR) ロメロが大好きな熊さんシリーズの一つ。ファンタジー溢れるイメージのこの熊さんは老若男女問わず誰からも愛さています。
作品名:NOVO DIA 彼のトレードマークと言うべきハートをモチーフにした作品。小さなハート達が大きな一つのハートを取り囲む様が理屈抜きに心を明るくしてくれます。

実施概要
主催:ロメロ ブリット展実行委員会(テレビ朝日、ホープベアー株式会社)
運営:しゅくみねっと株式会社
協力:株式会社プラス・カーサ、一般社団法人Empower Children
後援:ブラジル大使館
会場:東京都港区六本木6丁目9−1 テレビ朝日本社1F 六本木けやき坂スペース
会期:2021年10月1日(金)グランドオープン、2021年12月12日(日)まで
時間:11:00~18:00
料金:入場無料
ロメロ ブリット展~The Pop Art World~特設ページ
https://pop-art-world.jp
※会期、時間、展示物等、開催内容は予告なく変更の場合があります。
 詳しくはホームページをご確認ください。
※厚生労働省及び東京都の推奨する新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに則り
 十分な感染対策を行なってまいります。


作家紹介
ロメロ ブリット Romero Britto 1963年10月6日 ブラジル生まれ
現在のポップアートシーンを代表するアーティストであるロメロ ブリット。その鮮やかな色彩と大胆なパターンをビジュアルランゲージとした作品は「希望」や「幸せ」を表現しています。
1963年ブラジルのレシフェに生まれ、幼いころから新聞紙などをキャンパスに独学で絵を学びました。20歳の時に訪れたフランス、パリでマティスやピカソの作品に影響を受け、キュービズムとポップを融合させた、鮮やかでアイコニックな独自のスタイルを生み出しました。他に類を見ない画期的なアプローチを特長とし、各国のアートメディアでは、その斬新なスタイルの類似点を見出されており、ロメロ ブリットは現代のPicassoとも称されています。
1989年にはアンディ・ウォーホールやキース・へリングと並んでアブソリュート・ウォッカの「Absolut Art」に選出され、その名を世に知らしめます。その後、アウディ、ベントレー、ディズニー、コカ・コーラなどのブランドとのコラボレーションを手掛けました。2014FIFAワールド・カップブラジル大会、2016年リオデジャネイロオリンピックのオフィシャルアートを任命、ブラジルを代表するアーティストとして様々なプロジェクトで活躍しています。これまでブリットの作品は、2008年と2011年にパリのカルーゼル・デュルーブルのSalon National des Beaux-Artsでの展示など、世界100カ国以上のギャラリーや美術館で展示されています。

また、ロメロ ブリットは、250を超えるチャリティー団体や、ベスト・バディーズ・インターナショナル、セント・ジュード子どもリサーチ病院といったコミッティーに、自らの時間やアートリソースを提供するなど、ベネファクターとして数々の支援を行っています。作品だけに留まらないポジティブで思いやりに溢れる人間性は、政治、経済、エンターテイメント、スポーツ界・・と、彼の交友関係は幅広い広がりを見せています。(Romero Britto Official web site参照)
Romero Britto
ROMERO BRITTOの名を一躍世に知らしめたABSOLUT ARTのひとつ。
2014年FIFAワールド杯のオフィシャルアーティストに任命される。



2016年リオデジャネイロ五輪では大会アンバサダーに起用され、オフィシャルアートを担当。
エルトン ジョン
エリザベス女王
マドンナ
マイケル ジャクソン
シルヴェスター スタローン
サッカーブラジル代表ネイマール

チャリティー販売について
ロメロ ブリットは、2021年2月にavexよりリリースされた「My Hero~奇跡の歌~」のジャケットアートを担当いたしました。本開催においても、一般社団法人Empower Childrenの趣旨に賛同し、指定作品の売上の5%を、小児がんで苦しむ子供たちとそのご家族を力づける活動や、小児がん治療充実のための支援活動、小児がんの社会的支援を高めるためのPR 活動などに寄付させていただきます。

My Hero~奇跡の歌~ではジャケットアートを担当。
マイアミ・チルドレンズ・ミュージアムに寄贈したチャリティーアート
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ