株式会社 中江
「桜なべ文化」という吉原の文化・歴史と純国産馬肉の生産者を守るための、クラウドファンディングです。

創業明治三十八年、浅草・吉原発祥の「桜なべ」の秘伝と味と伝統を守り続ける「桜なべ 中江」を運営する、株式会社中江 (本社:東京都台東区日本堤、代表取締役:中江 白志) は、コロナ禍で存続の危機に瀕している有形文化財にも指定されている「桜なべ 中江」と、純国産馬肉の生産者を守るためのクラウドファンディングを開始致します。



「桜なべ中江」は明治三十八年に、当時大いに賑わっていた「吉原遊廓」の門前に開業しました。
関東大震災で倒壊後に再建された店舗は、もうすぐ築100年を迎え、平成22年に国の有形文化財に登録されております。
「中江」の創業当時、「吉原遊郭」の周辺には20軒を超える「桜なべ屋」がありましたが、現在では「桜なべ 専門店」として現存するのは唯一「中江」だけとなっています。
創業以来、関東大震災、東京大空襲、石油危機、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災など、数多の危機を乗り越え、東京の郷土料理である「桜なべ」の味を守り繋いで参りました。



しかしながら、この度のコロナ禍の影響は甚大で、昨年の緊急事態宣言から売上は激減し、お店は存続の危機を迎えております。
有形文化財にも登録されている、116年の歴史をもつ「桜なべ 中江」のお店と、明治からの東京の郷土料理としての「桜肉文化」の継承、そして「純国産馬」にこだわる中江の専属牧場「このみ牧場」を守るため、この度キャンプファイヤーにてクラウドファンディングを開始致します。


「桜なべ 中江」クラウドファンディング概要

東京の郷土料理として「桜なべ」「桜肉」をより多くの方に知って頂き、ぜひ一度食して頂きたい。
吉原の文化や歴史により多くの方に興味を持っていただき、できれば一度観光に訪れて頂きたい。
唯一現存する「桜なべ屋」を専属の「このみ牧場」とともに次世代に残し、明治からの歴史と桜なべ文化を継承していきたい。

以上の3点が、このプロジェクトで実現したいことであります。

◎クラウドファンディング概要
・実施期間:7月29日(木)~8月31日(火)
・リターン利用期間:2021年9月~2022年2月
・リターン内容 (全8種類)
下記、詳細でございます。
コース写真

● 「桜なべ 中江」でのお食事
1.満足コース5,000円券 (通常7,000円)
2.贅沢コース8,000円券 (通常11,000円)
3.究極コース12,000円券 (通常15,000円)



「料亭 金村」

●歴史ある吉原を体験できるリターン
4.四代目と一緒にまわる吉原散策+吉原最後の料亭でのお食事 50,000円【2名様分】
蘇った吉原最後の料亭「桜なべ別館 金村」でのお食事を中江四代目の桜なべ講義付きでお楽しみ頂けます。また、食後には、30分ほどの吉原散策を四代目とご一緒にお楽しみいただけます。
5.吉原最後の料亭でのお食事とお座敷遊びを体験できるリターン 200,000円 【2名様分】
歴史のある吉原最後の料亭「金村」でお座敷遊びを体験いただきます。追加の人数様は、1名様増えるごとにプラス2万で10名様までご利用可能です。


桜なべ
● 通信販売 (EC)
7. 桜なべセット (オリジナル鉄鍋つき) 16,000円
(通常20,900円)
8. 中江 オリジナル馬油化粧品
携帯用 美麗肌美容液・桜油 2本セット 2,000円


・中江通販サイト
 https://nakae.base.shop/
・中江 オリジナル馬油化粧品サイト
 http://www.sakuranabe.com/fleemel/

詳細は、下記キャンプファイヤーの販売ページをご確認ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/449652


「中江」店舗詳細


中江 内観

■ 桜なべ 中江
住所 :〒111-0021
 東京都台東区日本堤1丁目9−2
営業時間 :月・火: 定休日
水~金: 17:00~20:00
土・日: 11:30~20:00
※蔓延防止等重点措置期間の営業時間です。
電話番号 :03-3872-5398
オープン :明治三十八年 (1905年)
ホームページ:https://www.sakuranabe.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ