町田 最後に炒める 第3のカレー★マウンテン

炒めることでスパイスと肉の旨味が融合?

肉汁あふれるダイヤモンドポーク1500円。

ルーはスパイス約30種類と新鮮な香味野菜を5日間かけて「煮込む」「寝かす」を繰り返す。一番の特徴は、提供する前にルーと焼いた肉を合わせて炒めること。そうすることで、ルーも肉も旨味や味の深みが引き上がるのだとか。鹿児島県産黒豚や鳥取県産・匠の大山鶏を使うなど、肉にもこだわる。

『町田 最後に炒める 第3のカレー★マウンテン』店舗詳細

住所:東京都町田市広袴3-1-16/営業時間:11:30~14:30LO・18:00~20:30LO/定休日:水・木/アクセス:小田急線鶴川駅から神奈川中央交通バス「真光寺公園」行き6分の「広袴中央」下車2分

アッチャ

東インド家庭料理の濃密な味わいに脱帽

サンマカレー1200円。

コルカタ出身のジョイさんが作る東インドの家庭の味を求めて、カレーマニアが遠方からも訪れる。7種類のスパイスを基本に、1年に4回スパイスの配合を調整。「インドのカレーは健康第一」とジョイさん。さらさらのカレーに頭ナシの揚げたサンマがそのままのったサンマカレー、見た目は大胆だが、体にやさしく入っていく。

スパイスは季節によって変えてマスヨ!

『アッチャ』店舗詳細

住所:東京都町田市中町2-11-10-1C/営業時間:12:00~売り切れ次第終了・18:00~売り切れ次第終了/定休日:木/アクセス:小田急線町田駅から徒歩11分

ベジ フル スパイス

和風出汁と野菜のおいしさが溶け込む

和風さらさらカレー980円。

女性に人気のラーメン店『胡心房』の姉妹店。どのカレーも町田産の野菜がたっぷり。全メニューにサラダと、野菜のおかずも付く。和風さらさらカレーは、鰹(かつお)や昆布などの和風出汁に豚バラやスパイスを加えたスープを一晩寝かせてから使う。小麦粉は極力使わずバターも不使用だが、旨味は濃厚。ご飯は、もち麦とキヌア入り。テイクアウトもあり。

『ベジ フル スパイス』店舗詳細

住所:東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F/営業時間:11:30~15:00LO(金・土は18:00~20:20LO)/定休日:月/アクセス:JR横浜線町田駅から徒歩1分

構成=フラップネクスト 取材・文=高山和佳 撮影=花岡慎一