洋食堂

店主まかせのゆる飲み推奨!

自家製パン付きの白えびのアヒージョ990円、お肉ほろほろな牛タンの赤ワインソース1760円、グラスワイン550円。

シンプルでしゃれた店名に引かれスナック風なドアを怖わごわ開けると……うん、食堂だね。店主のお名前は藤崎洋(ひろし)さん。ゆえに「ひろし食堂とも読めるなーと」この店名。一人でも気後れせず、パスタだけ食べに来る客もいるとか。メニューは日によって流動的。「イタリアンやスパニッシュ、たまにフレンチ……ま、だいたいです」と笑う店主にまかせ、舌が喜ぶ“ひろし料理”でゆる飲みしましょ。

「うまい料理ならおまかせ!」。

『洋食堂』店舗詳細

住所:東京都足立区千住2-10-9/営業時間:17:00~23:00/定休日:日/アクセス:JR・私鉄・地下鉄・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩5分

CURRY BAR GAKU

カレーとビールのマリアージュ

しっかり辛いのにフルーティなビーフカレー1160円、オリジナルレシピの美味な黒ビールI♡千住BEER960円。

カレーで酒? と疑問に思ったらお越しください。特にビール。カレーの辛さがビールの旨味を引き出してマジ合う! 小ぶりながらもゆったり落ち着けるコの字カウンターに、店主の山口楽さんが入る。楽さんが「下町にもしゃれたバーがあれば」と17年前に開業。カレー以外の肴も◎。生ビール450円のハッピーアワーが17~20時までなのもうれしい。

「辛さの調整もできますよ」。

『CURRY BAR GAKU』店舗詳細

住所:東京都足立区千住3-55 /営業時間:17:00~23:00/定休日:月/アクセス:JR・私鉄・地下鉄・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩5分

ビストロ・オオカミ

仲間とワイワイ飲めるデカバコ

これでレギュラーサイズな国産ムール貝のワイン蒸し1320円、骨付きもも肉のコンフィ1760円、果肉入り白ワインのサングリア671円。

毎日通り商店街の裏路地、オオカミのイラストだけの看板……ちょっとドキドキの立地&外観ながら、中はしゃれたオープンキッチンで、明るく元気なスタッフが働き、気楽な雰囲気だ。とはいえ料理はボリューミィなところが下町ビストロ。ムール貝のワイン蒸しは残ったスープをリゾットにしてくれるそうで、腹ペコ野郎も満足。54席のひろびろゆったりデカバコだが、人気店ゆえ週末は予約が確実。

テーブルも広い。

『ビストロ・オオカミ』店舗詳細

住所:東京都足立区千住3-57-2/営業時間:17:00~24:00/定休日:月/アクセス:JR・私鉄・地下鉄・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩5分

トラットリア バール イル ポルトローネ

気軽に味わえる悶絶イタリアン

ホワイトアスパラのウニクリームソース1700円、幻霜ポークのサルシッチャ900円、グラスワイン350円~。

カウンター中心と小ぶりな店だが、シニアソムリエの前田精郎シェフとバリスタでもある息子の龍哉さんのタッグが繰り出すイタリアンは悶絶もの! この値段でこの品格ある味が気軽に楽しめるとは。うなるしかない。自身も酒飲みな前田シェフゆえ、グルジアやタイなど珍しいワインも揃う。「ポルトローネ」とはイタリア語で「なまけもの」という意味だそうだが、シェフはかなりの勉強家。完全禁煙だから子連れでも安心。

「週末は昼飲みしましょう」。

『トラットリア バール イル ポルトローネ』店舗詳細

住所:東京都足立区千住2丁目29 小松ビル3F/営業時間:11:30~14:00・17:00~22:00LO(土・日・祝13:00~21:30LO)/定休日:火(祝の場合は翌日)/アクセス:JR・私鉄・地下鉄・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩2分

SUNNY DINER 本店

アメリカの明るい食堂がモチーフ

肉とチーズ各2枚にベーコンなどを加えた、サニーバーガー2085円。

赤を基調としたポップな外観はもちろん、店内装飾までいかにもアメリカンな、近年のグルメハンバーガーブームの先駆け的存在。ソースやケチャップといった味付けをせず、素材の自然な風味を大切にしている。「こだわらないことがこだわり」と笑う店主の関根さんは、幾度となく食材の産地や調理法を変えてきた。「色々試してみるのが楽しいんですよ。そうやって、いまの自分が心からおいしいと言えるものをつくっています」。

キッチンは窓に面しており、通りから厨房の様子が見える。
所狭しと並ぶ装飾品が楽しげな店内。

『SUNNY DINER 本店』店舗詳細

住所:東京都足立区千住3-45/営業時間:11:30~20:00/定休日:無/アクセス:JR・私鉄・地下鉄北千住駅から徒歩4分

TEX-MEX CAFE & DINER KHB

"TEX-MEX"スタイルの異国情緒

ビールとセットで注文したくなるチリベーコンチーズバーガー1310円。

テキサスとメキシコのテイストを盛り込んだメニューが目白押しで、40種類以上のアメリカ・メキシコなど各国のビールが飲めるのもうれしい。ハンバーガーのソースには店長・根津さんのこだわりがいっぱい。「自家製サルサやひき肉、キドニービーンズなどをスパイスと調理してつくるチリコンカルネを使ったハンバーガーがイチオシです!」。お店で漬けているという付け合わせのピクルスと一緒に召し上がれ。

華やかで活気のある厨房。
店の奥にあるプロジェクターでは、サッカー中継がされる日もある。

『TEX-MEX CAFE & DINER KHB』店舗詳細

住所:東京都足立区千住3-36 桝屋ビル1F/営業時間:11:30~23:00フードLO(23:30ドリンクLO)/定休日:無/アクセス:JR・私鉄・地下鉄北千住駅から徒歩3分

構成=フラップネクスト 取材・文=神田ぱん、上原 純(Office Ti+) 撮影=山出高士、木村心保