スペシャリティコーヒーに定食、お酒まで楽しめるノンジャンルの雄『Cafe ig(カフェ アイジー)』

 ホットコーヒー480円、自家製 焼プリン450円、自家製 ベイクドチーズケーキ520円。ナポリタン770円。コーヒー豆は販売も。
ホットコーヒー480円、自家製 焼プリン450円、自家製 ベイクドチーズケーキ520円。ナポリタン770円。コーヒー豆は販売も。

喫茶、定食、酒と全方位のメニューが充実しているだけでなく、仕入れや淹れ方にこだわるスペシャリティコーヒーや丁寧に作り上げる自家製スイーツが評判。特に焼プリンは流れ落ちるほどさらりとしたカラメルソースが特徴で、濃厚な卵の風味とバランスの良い甘みと苦みが絶妙。店内は明るさのある落ち着いた雰囲気で、定食を食べる親子連れや、ゆったりとカフェオレを飲む一人客、お酒を楽しむ人たちと多くの楽しみ方にあふれている。作業一つひとつに手を抜かず、新しいメニューにも挑戦していくカフェだ。

レトロなガラスの器になめらかなプリンがとてもきれい。
レトロなガラスの器になめらかなプリンがとてもきれい。
間口が広く、店内には明るい陽射しが差し込む。
間口が広く、店内には明るい陽射しが差し込む。

『Cafe ig(カフェ アイジー)』店舗詳細

住所:東京都大田区南蒲田1-9-1 本間ビル1F/営業時間:11:30〜21:00LO/定休日:水/アクセス:京急電鉄本線・空港線京急蒲田駅から徒歩5分

ステーキ肉で作るハンバーガー『KAKUMEI Burger&Café』は日本茶で楽しむ和スタイルカフェ

日替わり和前菜が付け合せになるKAKUMEI味噌麹バーガー1600円と日本茶600円。
日替わり和前菜が付け合せになるKAKUMEI味噌麹バーガー1600円と日本茶600円。

蒲田の中でもディープなスナック街にあるカフェで、牛ステーキ肉100%で作るハンバーガーが自慢だ。塩と混ぜた1cm大の赤身肉を手でぎゅっと握ってまとめ、鉄板にそーっと置いてレア気味に焼く。軽い口当たりのバンズにかぶりつくと、大きめの肉の塊が口の中でほろりとほどけ、肉々しい弾力が口の中いっぱいに広がる。まるでステーキを食べているような気分になるが、脂肪を取り除いた赤身肉使用で、ソースは味噌麹、付け合せも和風なので食べごたえはありつつヘルシー。日本茶の渋みとの相性も抜群だ。

パティは、1個あたり100gのステーキ肉を使用。
パティは、1個あたり100gのステーキ肉を使用。
スタッフがDIYで作り上げた内装がシック。
スタッフがDIYで作り上げた内装がシック。

『KAKUMEI Burger&Café』店舗詳細

住所:東京都大田区西蒲田7-10-10/営業時間:ランチ11:00〜15:00、ディナー18:00〜21:00LO(土・日・祝は11:00〜21:00LO)/定休日:火/アクセス:JR・私鉄蒲田駅かから徒歩5分

おいしいマクロビで心も体もリセット。『ひだまりカフェ』のやさしい野菜料理

総菜3品が付いた、ひるの定食1430円。
総菜3品が付いた、ひるの定食1430円。

ヴィーガンと非・ヴィーガンが一緒においしく食事できるカフェ。肉、卵、乳製品などの動物性食品と白砂糖は不使用、できる限りオーガニックの食材を使用するが、ベジタリアンでない人のために魚料理も提供している。3種のメインのおかずから1品、「本日のおそうざい」4種から2品、または3品セレクトでき、玄米ご飯、味噌汁、おしんこ、健康茶がセットになる「ひるの定食」が人気。とくに圧力釜で炊く有機無農薬の玄米は、噛めば噛むほど甘みがありモチモチとしていて「玄米のイメージが変わった」という人も。大豆ミートに味付けをしてからりと揚げた「なんちゃって鶏の唐揚げ」など、健康にいいだけではなく、しっかりと「おいしい」メニューがいっぱい。心も体もリセットできるやさしさあふれるカフェだ。

その日にある食材をたっぷり入れた具沢山の味噌汁。
その日にある食材をたっぷり入れた具沢山の味噌汁。
 シンプルで明るい店内。野菜や調味料の販売もしている。
シンプルで明るい店内。野菜や調味料の販売もしている。

『ひだまりカフェ』店舗詳細

住所:東京都大田区蒲田4-31-1/営業時間:11:30~14:00/定休日:日・月・祝/アクセス:JR蒲田駅から徒歩5分

取材・文・撮影=ミヤウチマサコ