Mighty steps coffee stop

リノベ+シェア物件でコーヒーを

中浅煎りのエチオピア450円、アフォガード700円。

築60 年の3 階建て民家をリノベーション。蘇った空間に気軽なカフェが生まれた。「1つの農園で育つ1つの品種、つまり、生産者の顔が見えるコーヒーを浅煎り~中浅煎りで味わって」と語る、店長・山田一歩さんがドリップする光景、あふれる香りにほっとする。二枚看板のアイスクリームは、コーヒーの世界を広げる大切なアイテムで、秘かな人気はアフォガード。マスカルポーネ味に深煎りエスプレッソを注ぐ、大人スイーツだ。

天井をぶち抜き開放的に。

『Mighty steps coffee stop』店舗詳細

住所:中央区日本橋本町4-3-14 1F /営業時間:11:00~19:00(土・日・祝は10:00~18:00)/定休日:不定/アクセス:JR総武快速線新日本橋駅から徒歩1 分

カフェ ラフレッサ

野菜と果物が盛りだくさん!

ツナサンドのBセット。具は時々で変わり、パンは焼いたものにするか否か選べる。モーニングは4種類あり、すべて550円。

大テーブルに雑誌や新聞がどっさり置かれ、窓辺の席にはレース越しに朝の日差しが差し込む。通勤前にモーニングを食べて行く常連さんは数多く、笑顔を交わしながらママさんの手はフル回転だ。チーズトースト、ジャムトースト、バタートースト+ハムエッグと、モーニングは多彩。「安くておいしい食材を探し巡ってるの」と笑うママさんは、ポテトサラダと、旬のフルーツをどんと付けてくれる。取材当日はメロン。ありがたや~。

古びた洋館風情が路地に現れる。

『カフェ ラフレッサ』店舗詳細

住所:東京都中央区日本橋本町4-2-8/営業時間:7:00~20:00/定休日:土・日・祝/アクセス:JR総武快速線新日本橋駅から徒歩1分

サニサニーピクニック

無邪気に遊んで笑える、超異色カフェ

アフロの小栗さんが手作りした店。

メニューの「謎解き」とは? 客が店内を散策するのはなぜか? 初来店時には戸惑う要素が多いが、店主・小栗太さんの自然体のウエルカムに、つい引き込まれてしまう。ハンドドリップで淹れるコーヒーやクラフトビールでのカフェ利用もいいが、小栗さんが考案した「謎解き」に挑戦を。問題用紙を手に、店内に隠されているヒントを探して謎を解くが、なるほど、散策必須なわけだ。謎は新作も登場、遊び心はさらに膨らみ、店内を砂浜にする計画もある。

階段を上がると一面人工芝。靴を脱いでヤッホー! 弁当の持ち込みOKだ。
メニューの謎解きイベント参加費(コーヒー付き)1000円~。

『サニサニーピクニック』店舗詳細

住所:東京都中央区日本橋室町1-12-5/営業時間:11:30~23:00(月は~17:00)/定休日:火/アクセス:地下鉄銀座線・半蔵門線三越前駅から徒歩2 分

構成=フラップネクスト 取材・文=佐藤さゆり・松井一恵( teamまめ) 撮影=加藤昌人、金井塚太郎