1. HOME
  2. 東京都
  3. 神楽坂・本郷・飯田橋

神楽坂・本郷・飯田橋の記事一覧

71〜78件(全78件)
貴重資料で歴史を深堀り! 国立国会図書館のデジタル資料で東京さんぽ
貴重資料で歴史を深堀り! 国立国会図書館のデジタル資料で東京さんぽ
外出自粛要請の続く今は、街歩きが好きな人には寂しい時期。そんなときは、ウェブ上のコンテンツやツールを駆使して散歩気分を味わうのも一興です。そこで今回は、国立国会図書館で自由に閲覧ができるデジタル資料を使って、街歩き気分を味わう方法を今回はご紹介します!
東京のおすすめ「せんべい店」10選。昔懐かしい定番から進化系まで。
東京のおすすめ「せんべい店」10選。昔懐かしい定番から進化系まで。
お茶請けやギフトに、幅広く重宝する「せんべい」。その歴史は古く、長い間日本人のソウルフードとして愛され続けてきた。東京の各地にも、古くから街のせんべい店として親しまれている店が存在する。昔ながらの手焼きにこだわり、創業以来変わらぬ味を作り続ける店もあれば、時代に合わせた進化系を生み出す店もあり、せんべいの奥深さが見て取れる。取り寄せを行っている店も多いので、ぜひこの機会にお気に入りの一枚を探してみては?
世界のグルメを、東京で味わう! 各国の料理を楽しめる都内の名店
世界のグルメを、東京で味わう! 各国の料理を楽しめる都内の名店
日本の首都・東京は、人だけでなく世界中のお店も集まるグルメ大都市。飲食店の密度は圧倒的だ。イタリアンやフレンチのみならず、普段はなじみのないような国の料理専門店が数多くある。東京オリンピックも控えている今、世界各国のグルメを東京で味わってみよう。
町中華の“中華じゃない”定食がすごい! 普通のメニューを楽しめる町中華の店
町中華の“中華じゃない”定食がすごい! 普通のメニューを楽しめる町中華の店
町中華の定食といえば、餃子定食、レバニラ定食などを思い浮かべるだろうが、じつは中華以外のメニューが充実している店もある。中華じゃない定食で町中華の懐深さを見よ!
神楽坂で開業して46年。人好きマスターの元に若者が集う『珈琲専科 珈瑠で』
神楽坂で開業して46年。人好きマスターの元に若者が集う『珈琲専科 珈瑠で』
都心では貴重になった「昔ながらの喫茶店」。気取らない雰囲気でサイフォン式コーヒーが味わえる。ランチのナポリタンもおすすめ。名物マスターとのおしゃべりも楽しみたい。
飯田橋・神楽坂の上質イタリアン4選。美食が集う街で絶品料理を満喫しよう!
飯田橋・神楽坂の上質イタリアン4選。美食が集う街で絶品料理を満喫しよう!
かつての古き良き日本の風情が残る神楽坂。料亭などが多いイメージですが、実はおしゃれなカフェやバーなどもあるんです。名店も多くある神楽坂だからこそ、そこで長く続いている店はどれもクオリティの高い店ばかり。そんな美食揃いの神楽坂のなかから、今回はイタリアンにジャンルを絞ってご紹介。腕利きのシェフが腕を振るう、長年神楽坂の食通たちをうならせてきた絶品料理を堪能してみてはいかがでしょうか。
銭湯は日本の伝統文化の結晶だ~町田忍が教える“銭湯”の楽しみ方~
銭湯は日本の伝統文化の結晶だ~町田忍が教える“銭湯”の楽しみ方~
昭和の最盛期からは少なくなった銭湯。しかし、地元に愛される昔ながらの銭湯やその特徴から遠方からも人を集める銭湯もまだまだ少なくない。JR東日本では、山手線周辺エリアの魅力発信プロジェクトである「FUN! TOKYO!」の取り組みとして、10月10日の銭湯の日から「銭湯めぐり」スタンプラリーを開催している。そんな銭湯の魅力を、庶民文化研究所所長・日本銭湯文化協会理事であり、銭湯に関する著作も多い町田忍さんにおすすめの3軒とともに教えてもらった。
神楽坂のバー3選。大人の階段を昇る魅惑体験を味わいたい
神楽坂のバー3選。大人の階段を昇る魅惑体験を味わいたい
大正時代に花街だったこの一帯には、石畳が多く、風情ある横丁がいくつも残っている。明治時代には尾崎紅葉や泉鏡花など、小説家が暮らした文人ゆかりの地でもあったという。そんな街の坂を上り、小さな路地に入ると、大人がくつろげる心地よいバーが潜んでいる。ドアを開ければ、そこは別世界。酒の知識も豊富なバーテンダーと会話を弾ませながら、一杯また一杯と飲み進めるうち、ほろ酔い気分。気付けば夜もどっぷり更けていそうだ。
PAGE TOP PAGE TOP